腸活に鍼灸と骨盤矯正、便秘でお困りの方へ

JUGEMテーマ:便秘対策には?

 

便秘になると、腸内の悪玉菌が増えたり、骨盤内の血行不良によって全身の血の巡りが滞ったり、自律神経の働きが乱れることによって、肌が荒れたり、吹き出物ができたり、イライラしたり、肩こりや腰痛、生理不順、冷え、むくみ、倦怠感、食欲不振、痔、といったようなさまざまな身体の不調を引き起こすことがあります。

 

仕事は基本的にデスクワーク。

 

運動する習慣がない。

 

水分をあまりとらない。

 

ストレスを感じることが多い。

 

リラックスできる機会があまりない。

 

朝トイレに行く時間がない。

 

外出先ではできるだけトイレに行くのを我慢する。

 

身体をあまり動かさない、腸の働きが弱くなることで起こる弛緩性の便秘、ストレスによる、自律神経のバランスが乱れることで起こる痙攣性の便秘、トイレを我慢することが多く、直腸の神経が鈍くなり、便意を感じにくくなって起こる直腸性の便秘、野菜をあまり食べない、肉ばかり食べる、偏った食生活によって起こる食事性の便秘、いろいろなタイプの便秘があります。

 

身体の構造やホルモンバランスの関係、トイレに行くのを我慢することが多い傾向にあることから、特に女性に、2人に1人は便秘であると言われています。

 

まずは生活習慣や食生活を見直すことが大切です。

 

外出先や職場でどうしてもトイレに行くことに抵抗がある方は、少し時間にゆとりをもって起きるようにして朝、トイレに行く習慣をつけるように、排便のリズムを整えるように心がけましょう。

 

みそや納豆、漬物、ヨーグルト、穀物、根菜、果物のような食べ物は、お通じによいと言われています。

 

トイレが近くなるので控えがちになりますが、適度な水分摂取も。

 

軽い運動をはじめてみたり、頻繁に便秘薬、下剤を使っている方は、場合によっては少し頻度を減らしてみるのもよいかもしれません。

 

できるだけ薬に頼らず自然に、とお考えの方は便秘改善を目指して鍼灸や整体、はじめられてみてはいかがでしょうか?

 

骨盤のバランスを整えて、滞りをなくして骨盤内の血行を促進。

 

鍼やお灸でツボをやんわりと刺激して、温めて全身の血の巡りを良好に。

 

お腹も優しくほぐすことで、腸の働きを正常に。

 

腸内環境を整えて便秘を改善、予防するために、心身共ともにリラックスできる時間をつくるのも大事なことです。

 

便秘でお困りの方は、当院でよろしければお気軽にご相談ください。

 

落ち着いた雰囲気のプライベート空間でゆったりと、心地よく施術を受けていただけるかと思います。

 

≫齊木鍼灸整骨院のホームページはこちら

 

お悩み相談、ご質問、ご予約に、LINE@からもどうぞ。

 

 

友だち追加

齊木鍼灸整骨院にご興味をお持ちいただいた方へ

JUGEMテーマ:隠れ家サロン

 

北摂エリア、大阪府箕面市の牧落にあるできたばかりの新しいビル、マザービルの3階に齊木鍼灸整骨院はあります。

 

今風によく言えば、北摂箕面にある隠れ家的な鍼灸整骨院、とでも言いましょうか、3階の奥にあるのでビルの外観からは見えていません。

 

そんな目立つことのない小さな当院は、自費施術専門の鍼灸整骨院です。

 

健康保険による施術に関するさまざまな観点から、健康保険による施術には限りがあることからも、健康保険の取り扱いはしていません。

 

健康保険は取り扱っていませんので、いろいろな症状やお悩み、健康保険適用外の症状に対しても施術を行っています。

 

たとえば、頚や肩のこり、頭痛、眼精疲労、円形脱毛症、慢性的な腰痛、神経痛、冷え性、足のむくみ、胃腸症状、生理痛、生理不順、PMS、不妊、自律神経のバランスの乱れやストレスによる症状、仕事や育児といった日常の疲れ、スポーツによる筋肉疲労や、骨盤矯正、産後骨盤矯正、美容鍼灸、小児鍼にも、柔軟に対応させていただいております。

 

気持ちがよいから、リラックスしたい、日頃のストレスから解放されたい、といったようなリラクゼーション感覚でのご来院も、齊木鍼灸整骨院は大歓迎です。

 

鍼灸と骨盤矯正・美容鍼とお顔の整体をメインに手技中心の施術を行っていますが、もちろん、鍼灸と骨盤矯正・美容鍼とお顔の整体だけには限っていません。

 

施術の方法はお身体の不調やお悩み、ご希望によってさまざまです。

 

基本的な施術コースは5つ、組み合わせたり、オプションを追加することも可能です。

 

この症状にはこのコース、とけっして決まっているということではありません。

 

お話を伺ったうえで、お身体の状態やご希望に合わせて最適なコースを選択してから施術を行います。

 

全身しっかりと時間をかけてほぐしてほしい。

 

美容鍼と骨盤矯正、両方合わせてしてほしい。

 

鍼は苦手だけど、お顔のケアをしてほしい。

 

お灸をメインにしてほしい。

 

肩まわりは鍼をして、腰は鍼をせずにほぐしてほしい。

 

足のむくみを中心にみてほしい。

 

お1人お1人に合わせてオーダーメイドの施術を行っていますので、ご希望がございましたら、お気軽にご相談ください。

 

基本的にはお1人ずつご予約をお取りしていますので、落ち着いた雰囲気のプライベート空間で周囲を気にすることなく、リラックスして心地よく施術を受けていただけるかと思います。

 

当院でよければどのようなことでもお話しください。

 

爆睡していただくもよし、ゆったりお過ごしくださいね。

 

スタッフは1人しかいてませんので、きちんとお預かりしたりはできませんが、よろしければお子様連れのママ、パパもどうぞ。

 

平日は夜20時まで、土曜日は13時まで受け付けしております。

 

お仕事帰りに、部活終わりに、平日はお忙しい方にも、ご利用いただければと思います。

 

少し長くなってしまいましたが、最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

 

ご参考になりましたでしょうか?

 

他にもご不明なことがございましたら、北摂箕面にある隠れ家的な鍼灸整骨院、齊木鍼灸整骨院まで、お気軽にお問い合わせください。

 

≫齊木鍼灸整骨院のホームページはこちら

 

お悩み相談、ご質問、ご予約に、LINE@からもどうぞ。

 

 

友だち追加

冷え対策にお灸で温活、はじめてみませんか?

JUGEMテーマ:私の冷えとり

 

東洋医学では、冷えは万病のもと、なんて言われていますが、実際に冷えはさまざまな身体の不調の原因となることがあります。

 

肩こりや腰痛、足のむくみ、胃腸の不調、生理トラブル、PMS、不妊、自律神経のバランスが不安定になったり。

 

そんな不調の原因となる冷えを身体から取り除くこと、身体によいことをはじめる第一歩として、はじめてみませんか?

 

日頃シャワーだけの場合はお風呂につかるようにしたり、5本指の靴下を履くようにしたり、カイロや腹巻きを使ってみたり、軽い運動をはじめてみたり。

 

食生活を見直してみること、身体の中から温めることも方法の1つです。

 

ショウガは有名ですが、冬が旬の食材、寒い地域で収穫される食材、黒や赤、オレンジっぽい色の食材、地中で育つ食材が、身体を温める働きがあると言われています。

 

たとえば、カボチャやニンジン、ゴボウ、レンコン、トウガラシ、リンゴ、サクランボ、牛肉、マグロ、鮭、紅茶、ほうじ茶、ウーロン茶。

 

反対に、水分を多く含んでいるトマトやナス、キュウリといった夏が旬の食材、暑い地域で収穫される食材、色が薄くて地上でとれる食材は、身体を冷やす働きがあると言われています。

 

コーヒーは黒、ですが、豆が暑い地域で収穫されるので、身体を冷やす作用があります。

 

お灸を取り入れてみるのもよいですよ。

 

ツボや冷えているところにお灸をすることで、温熱刺激によって身体ポカポカ、血の巡りを良好に。

 

鍼や整体、身体をほぐすことも、冷えた身体を温めるのに効果が期待できます。

 

副作用の少ない身体に優しい東洋医学、温活にいかがでしょうか?

 

≫身体に優しい東洋医学についてはこちら

 

いつも身体のどこかに不調やお悩みをお抱えの方は、どれか1つでもできることから。

 

冷えを取り除いて体質改善、ストレスフリーですてきな毎日を目指して。

 

お灸で温活、はじめてみませんか?

 

お悩み相談、ご質問、ご予約に、LINE@からもどうぞ。

 

 

友だち追加

東洋医学で心身ともにリフレッシュ

 

仕事や家事、育児、介護、人間関係、日常生活の中で肉体的にも精神的にも、無意識のうちに、さまざまなストレスを受けていることがあります。

 

何でもかんでもストレスのせいにするわけではありませんが、身体に起こる不調の原因として実際に、ストレスがとても大きな影響を及ぼしていることが多くあります。

 

できることであればその原因となっていることを取り除けば、やめてしまえばよいのですが、たとえ自覚していたとしても、仕事や育児となるとそう簡単にはいきませんよね。

 

旅行に行ったり、買い物に行ったり、食事に行ったり、スポーツをしたり、読書をしたり、海外ドラマを見まくったり、何にもせずに過ごしてみたり。

 

人によってストレス解消法はいろいろあると思いますが、そのうちの1つとして東洋医学、身体のメンテナンスにいかがでしょうか?

 

最近では日本国内のみならず、海外においても東洋医学の効果が認められてきていて、生活の一部に取り入れられている方もどんどん増えてきているようです。

 

症状の改善に向けてはもちろんのこと、症状の悪化や再発を未然に防ぐためだったり、スポーツにおいて今以上のパフォーマンスを求めて身体の機能向上のためや、体質改善だったり、美容のためだったり、目的は人それぞれ多岐にわたります。

 

鍼灸や整体は、同じ作業の繰り返しによる肩こりや、重労働による腰痛、立ちっぱなしによる足のむくみのような肉体的ストレスによる症状だけでなく、自律神経失調症や不眠、胃腸の不調、PMS、不妊、産後うつ、肌荒れ等、精神的ストレス、自律神経のバランスの乱れが原因となって引き起こされる症状に対しても効果が期待できます。

 

≫鍼灸や整体についてはこちら

 

日々さまざまなストレスによって心身ともにお疲れの方、何か別のストレス解消法や、できるだけ薬には頼らずに症状を改善する方法、身体に負担の少ないケアの方法をお探しの方には鍼灸や整体、よいかもしれませんよ。

 

WHO(世界保健機関)によって鍼灸適応疾患が定められているように、国際的にも認められていてだんだんと広まってはきていますが、鍼灸や整体に対する認知度はまだまだ低いのが現状です。

 

もしご興味がございましたら、お気軽にご相談、お問い合わせください。

 

東洋医学が、鍼灸や整体がストレスフリーで快適な毎日をお過ごしいただけるきっかけになるとよいな、と思っています。

 

お悩み相談、ご質問、ご予約に、LINE@からもどうぞ。

 

 

友だち追加

小児鍼、お子様の症状に

 

かんむし、夜泣き、おねしょ、虚弱体質、アトピー性皮膚炎、寝つきが悪い、イライラ、キーキー声を発したり、物を投げたり、暴れたり、いつも顔をしかめていたり、子ども特有の症状でお悩みの方は小児鍼、治療方法の1つとして取り入れられてみるのもよいかもしれませんよ。

 

鍼といっても、小児鍼の場合は直接肌に刺すことはありません。

 

接触鍼と呼ばれる刺さない鍼、イチョウのような形をした鍼、コロコロのような見た目のローラー鍼、歯車がくっついているような鍼を使用します。

 

お子様の症状に合わせて、主に頭や肩まわり、背中、腰、腕、足あたりを優しくさするように、なでるように、まったく痛みのないように施術を行います。

 

自律神経のバランスを整えることによって、心身ともにストレスのない身体、症状の改善を目指します。

 

環境に慣れてしまえば1人でベッドに寝転んだまま、リラックスして受けていただけるかと思います。

 

なかなか慣れなかったり、お母さんやお父さんから離れるのが嫌なお子様の場合は、抱っこしたままでも施術を行うことができますので、ご安心くださいね。

 

小児鍼の施術時間は基本的には10分前後ですので、長時間じっとして受けないといけないということはありません。

 

症状にもよりますが、0歳から小学校6年生くらいまでのお子様が対象になります。

 

たった1回の施術で、毎日のようにかんしゃくを起こして大声で泣き叫んだり、毎晩の激しい夜泣きがピタッとおさまることもありますし、数回続けることで、おねしょの回数が激減することもあります。

 

中学生になってからでも効果が出ることもありますが、ある程度大きくなってから、時間がたってからでは、小さい頃に比べると効果が出にくい場合がありますので、症状にお気づきの方、お悩みの方、小児鍼をお考えの方は、できるだけ早い段階で施術を受けられることをおすすめしております。

 

お子様の症状でお悩みの方、小さい頃から薬ばかりに頼るのには抵抗のある方は1度、関西地方、大阪が発祥と言われている小児鍼、試しに受けられてみてはいかがでしょうか?

 

齊木鍼灸整骨院では小児鍼の施術も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

基本的にはお1人ずつご予約をお取りして施術しておりますので、大きな声を出したり、泣き叫んだり、暴れたりして他の患者さんに迷惑かけたらどうしよう、といったようなご心配はまったくいりませんので、気になさらずに安心してご来院くださいね。

 

≫小児鍼についてはこちら

 

お悩み相談、ご質問、ご予約に、LINE@からもどうぞ。

 

 

友だち追加