胃を元気に、身体に優しい鍼灸で

JUGEMテーマ:胃の健康

 

胃がむかむかしたり、きりきり痛んだり、吐き気がしたり。

 

そんなに食べすぎたわけでもないのに胃がもたれている。

 

以前に比べると食欲が減ってきた、すぐお腹いっぱいになる。

 

お腹にガスがたまっているような、張っている感じがする。

 

違和感が続くので病院で検査をしてみてもらっても異常はないと言われた。

 

接待や会食が多くて胃が休まる暇があまりない、つねに重たい。

 

仕事や人間関係、就職や引っ越し、結婚、出産といった環境の変化、気候の寒暖差、不規則な生活習慣、暴飲暴食、喫煙、いろいろなストレスが影響して、特に日本人は胃に何らかの不調を、上記のような症状を感じている人が多いと言われています。

 

おかしいなとは思いながらもいつも何となく胃がすっきりとしないまま、当たり前のことのように毎日を過ごしている方、結構多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

いつものことだし、しばらくしたらおさまるし、と。

 

中には胃の手術後なかなか調子が戻らず、よくなる気配のない不快感にお悩みの方もおられるかと思います。

 

そんな胃の不調を少しでも楽にするために、快適な毎日を送ることができるように、自分でもできることからはじめてみましょう。

 

胃を元気にするセルフケアの基本としてまず、可能な範囲で生活習慣を見直すこと、お酒の量を減らして脂っこい食事は控えること、ニコチンもよくないと言われていますので、胃以外にも健康のことを考えるときっぱり禁煙できれば理想的です。

 

寒暖の差に影響を受けやすい方、寒冷ストレスに弱い方は使い捨てカイロや腹巻きを使ったり、外出時は簡単にはおることができるカーディガンやストールを1枚持つようにしたり、温かい食べ物や飲み物をとるように心がけたり、お風呂につかるようにしたり、軽い運動をはじめてみたり、身体を温めること、冷やさないようにすることが大切です。

 

苦手じゃない方は身体に優しい鍼灸も、よいかもしれませんよ。

 

お腹や腰、背中、手、足にある胃のトラブル対策に効果ができるツボをメインに、鍼やお灸を使ってアプローチします。

 

鍼と使うかお灸で温めるか、刺激の強弱は症状やご希望に合わせて。

 

たとえば足にある有名なツボ、足三里に鍼やお灸によって刺激を与えることで、実際に胃の動きが活性化されることが実験結果として報告されています。

 

また胃炎や食欲不振、消化不良、胃酸過多、胃潰瘍といった症状に対して、WHO(世界保健機関)によって鍼灸の有効性が認められています。

 

≫鍼灸の有効性についてはこちら

 

飲みに行った翌日、胃のケアに鍼やお灸を取り入れておられる方も。

 

結構違うみたいですよ、残り具合やその後の調子が。

 

齊木鍼灸整骨院では鍼灸で、さまざまな胃のトラブルに対してもしっかりサポートさせていただきます。

 

北摂箕面・豊中・池田方面でそろそろ身体のメンテナンスはじめてみようかなとお考えの方、胃の不調でお悩みの方は大阪北摂の箕面市にある齊木鍼灸整骨院まで、お気軽にお問い合わせください。

 

鍼灸はちょっと・・・な方へは鍼やお灸は使わずに施術することもできますので、どのようなことでも気兼ねなくご相談くださいね。

 

≫北摂箕面にある齊木鍼灸整骨院についてはこちら

 

お悩み相談、ご質問、ご予約に、LINE@からもどうぞ。

 

 

友だち追加

妊活鍼灸って、実際どんなことするの?

JUGEMテーマ:不妊治療

 

数年前から特に、晩婚化や出産の高齢化とともに不妊治療が急速に広まっていく中で、不妊鍼灸や妊活鍼灸という言葉を、施術方法を多くの方が1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

不妊鍼灸専門とか妊活専門と掲げておられる鍼灸院や鍼灸整骨院をあちこちでたくさん見かけるようになりました。

 

今まで数十万組のご夫婦、カップルが不妊治療を経験していて、赤ちゃんの約30人に1人が不妊治療を経て誕生していると言われていますので、妊活の方法の1つとして鍼灸を経験された方、現在受けておられる方もいらっしゃるかと思います。

 

とは言うものの、東洋医学、鍼灸をライフスタイルの一部に取り入れておられる方はまだまだ少ないと思います。

 

ハリウッドスターや海外セレブの方々が取り入れていたり、日本でも芸能人やプロスポーツ選手が受けていてテレビや雑誌でも取り上げられる機会が増えたり、WHO(世界保健機関)によって鍼灸の有効性が認められている疾患もたくさんあり、少しずつ認知されてはきていますが。

 

そんな東洋医学の中でも今回は不妊に対する妊活鍼灸について、齊木鍼灸整骨院における施術の流れを簡単にご紹介いたします。

 

妊活・不妊治療中の方で鍼灸にご興味をお持ちの方へ、少しでもご参考になれば幸いです。

 

当院ではまず、カウンセリングでいろいろとお話を伺いながらお身体の状態を確認させていただきます。

 

基本的にお1人ずつご予約をお取りしております。

 

齊木鍼灸整骨院ではゆったりとリラックスして施術を受けていただきたいという思いから、あなただけのプライベート空間を大切にしています。

 

相談したいことやご希望がございましたら周囲を気にすることなく、どのようなことでも気兼ねなくお話しくださいね。

 

カウンセリングでの内容をもとに施術の流れ、こんな風に進めていこうと思います、とお伝えします。

 

施術方法や時間、料金に関してご納得いただいてから、実際に妊活鍼灸スタートです。

 

施術を受けられる方の体質やその日のお身体の状態によっても異なりますが、腰やお腹、足をメインに、状況に合わせて肩や背中まわり、手にも施術を行います。

 

患者様に最も適していると考えられる方法で、よい効果が期待できるツボをとらえながら鍼とお灸を用いてアプローチします。

 

鍼とお灸の配分は、お1人お1人の症状やご希望によってもさまざまです。

 

鍼の刺激が好きな方もいれば苦手な方も、お灸のポカポカした温かさが身体に合う方やすべておまかせしますって方もいらっしゃいます。

 

いずれにしても無理なこと、強引に進めていくようなことはしませんのでご安心ください。

 

施術後は再度お身体の状態を確認し、おすすめのセルフケアの方法や今後の施術計画についてご参考までにお伝えします。

 

以上が妊活鍼灸の簡単な流れになります。

 

齊木鍼灸整骨院は妊活鍼灸だけを専門としている鍼灸整骨院ではありませんが、男性も女性も、妊活・不妊治療中の方へ向けた妊娠力を高めることを目指した身体づくりのサポートを行っています。

 

北摂箕面・豊中・池田エリアで妊活鍼灸をご希望の方は箕面の齊木鍼灸整骨院まで、当院でよろしければお気軽にお問い合わせください。

 

もちろんご夫婦、カップルで、パートナーの方と一緒にご来院いただいてもよいですよ。

 

≫箕面の齊木鍼灸整骨院についてはこちら

 

お悩み相談、ご質問、ご予約に、LINE@からもどうぞ。

 

 

友だち追加

ぎっくり腰を未然に防ぐために、簡単にできる3つのこと

JUGEMテーマ:肩こり、腰痛

 

急に寒くなったり、暖かくなったり、寒暖の差が激しい季節の変わり目に特に起こりやすい体調の変化。

 

ぎっくり腰、つらいですよね。

 

経験したことがある人にしかわからない痛み。

 

魔女の一撃、なんて言われることもあるように、ガクッとなると一瞬で動けなくなってしまいます。

 

重たい物を持ち上げようとしたり、激しい動きが原因でなることもあるのですが、何気ない些細な動作でぎっくり腰になることもあります。

 

歯磨きやうがい、顔を洗っていてふと身体を起こした時に、お風呂で立ち上がろうとした時に、トイレから出ようとした時に、くしゃみをした時に。

 

朝起きた時に何となく腰に違和感があった程度だったのが、夕方から夜にかけてだんだんと痛みが増して動けなくなってしまうことも。

 

これまでぎっくり腰になった方をたくさんみてきましたが、日常のちょっとしたことで痛めてしまった患者様の方が多いように思います。

 

ごくごく軽度ですと痛みながらも普段の生活を送ることはできますが、ひどい場合はまったく動けなくなり、救急車で運ばれて1日2日入院して処置を受ける方も中にはおられます。

 

そんなおそろしいぎっくり腰、できるだけならないように、未然に防ぐためにも簡単にはじめられること、おすすめの3つのポイントをご紹介したいと思います。

 

1つ目は、ストレッチや適度な運動です。

 

まずは軽いストレッチからはじめてみてください。

 

日頃から習慣にされている方は問題ないとは思いますが、これからはじめてみようと考えられている場合に注意しなければならないのが、いきなりたくさんしないこと、無理に伸ばそうとしないこと、がんばりすぎないこと、です。

 

ついついはりきってしまいがちなのですが、最初から時間をかけてあれやこれやたくさん取り入れすぎると長続きしなかったり、よくするつもりが反対に身体を痛めてしまうことも。

 

結果、よい変化が出るまで続かずにやめてしまう、ストレッチしてもよくならんわ、意味ないわ、となってしまいます。

 

軽く身体を左右にまわしてみたり、仰向けで両膝を抱えるように伸ばしてみたり、まずは1つか2つのストレッチを、10秒程度をゆっくり2、3回、2セットくらいをお風呂上がりや寝る前に。

 

物足りなく感じるくらいからで十分なので、ストレッチはできれば毎日することが理想的です。

 

ストレッチは身体を柔らかくする作業、運動や筋トレは身体を鍛える作業になります。

 

軽い運動や筋トレはある程度ストレッチが習慣になってきてから、身体を柔らかくすることからはじめるようにしましょう。

 

運動や筋トレの場合は1週間に2、3回程度、簡単な動作からはじめてみられるとよいと思います。

 

柔軟性を損なうことのないように、運動、筋トレ後のストレッチも忘れずに。

 

ストレッチや軽い運動も慣れてきてから少しずつ量を増やすようにしてくださいね。

 

やり方や体質によって個人差はありますが、効果を感じはじめるのに1か月くらい、見た目に変化があらわれるのは3か月くらいかかると言われています。

 

ゆっくり焦らずに、です。

 

2つ目は、身体を温めること、冷やさないようにすることです。

 

痛めた直後や患部に熱がある場合を除いて、基本的には身体を冷やさないようにしましょう。

 

腰痛以外にも言えることですが、冷えは大敵です。

 

柔軟性が失われて筋肉が固まり、より痛めやすい身体になってしまいます。

 

ストレッチや運動以外にも、普段シャワーだけの方はお風呂につかるようにしたり、カイロを使ってみたり、服装に気をつけるようにしたり、身体を温めてくれる食べ物や飲み物をとるようにしたり、血の巡りをよくするように心がけましょう。

 

身体の内からの場合、寒い地域でとれる冬が旬の食材は身体を温める作用、暑い地域でとれる夏が旬の食材は身体を冷やす作用があると言われていますが、いろいろと考えてこだわりすぎるとめんどくさくなって続かなかったり、制限が増えてストレスになるとよくないので、基本的に温かければお好みの食べ物や飲み物でよいかと思います。

 

身体の外からの場合は、直接腰だけでもよいのですが、お腹や足も合わせて、身体全体的に温めることでさらに効果が期待できます。

 

3つ目は、定期的にメンテナンスをしてもらうことです。

 

自分ではなかなか続かなかったり、ストレッチや運動では改善がみられなかったり、セルフケアに限界を感じるような場合は特に、プロによるケアを定期的に受けるようにすることも方法の1つです。

 

身体をほぐしてもらったり、バランスを調整してもらったり、お1人お1人に適したツボをとらえながら鍼やお灸を使ってやんわりと刺激してもらったり。

 

自分に合う、おまかせできそうな頼りにできる行きつけのところを1つくらい見つけておくのもよいですよ。

 

セルフケアと合わせて身体の専門家によるメンテナンスを受けることで、よりよい状態を維持することができるかと思います。

 

大まかにではありますが、以上の3つのことがぎっくり腰を未然に防ぐためにできること、です。

 

どれも簡単にはじめられることばかりではあるのですが、容易にできそうでどれも継続することが難しかったりします。

 

思うような結果が出ずに歯がゆい思いをされることもあるかもしれませんが、ハイペースでいろいろと取り入れすぎないように、ほどほどに気楽にはじめてみられることをおすすめします。

 

慢性的な腰痛でお悩みの方、ぎっくり腰の経験がある方は特に、身体のメンテナンス、そろそろはじめられるとよいかもしれませんよ。

 

大阪北摂の箕面市にある齊木鍼灸整骨院では、鍼灸や整体で、お身体の状態やご希望に合わせたオーダーメイドの施術をご提供させていただいております。

 

北摂箕面・豊中・池田エリアで腰痛改善を目指すなら箕面の齊木鍼灸整骨院まで、当院でよろしければどのようなことでもお気軽にご相談くださいませ。

 

カウンセリング・対話を大切に、健康と美容の両面からしっかりサポートさせていただきます。

 

≫箕面にある齊木鍼灸整骨院のホームページはこちら

 

お悩み相談、ご質問、ご予約に、LINE@からもどうぞ。

 

 

友だち追加

こんな症状でもみてもらえますか?

JUGEMテーマ:隠れ家サロン

 

北摂大阪の箕面で鍼灸整骨院を開院する前から、これまで十数年間施術者として、柔道整復師・鍼灸師・セラピストとして働いていますと、いろいろなご相談、ご質問をいただくことがあります。

 

健康保険は使えますか?

 

料金はいくらかかりますか?

 

予約制ですか?

 

こんな症状でもみてもらえますか?

 

その中でも特に多いのが上記のような内容のお問い合わせです。

 

今回はその中の、こんな症状でもみてもらえますか?について。

 

整骨院や鍼灸院、鍼灸整骨院ってどんなことするところなのかな、こんなことで行ってもいいのかな、とご興味をお持ちの方、これから行ってみようかとお考えの方、お悩みをお抱えの方に、整骨院や鍼灸院、鍼灸整骨院選びのご参考になれば幸いです。

 

こんな症状でもみてもらえますか?の中でも肩こりや頭痛、腰痛、膝痛、お仕事や家事、育児疲れ、筋肉痛やデスクワークによる目の疲れ、学生時代からの慢性化した痛み、骨盤矯正してほしい、病院にも通院してるけどよくならないから、ほぐしてもらうと気持ちいいから、よく眠れるから、疲労回復に、といった感じのお問い合わせが実際に多かったと思います。

 

最近は健康保険証に書いてあったり、勤め先で言われていたり、自宅に確認書類が送られてきたり、電話があったりで、だいぶ認知されてきていてすでにご存じの方もおられるかと思いますが、まずこれらのようなお悩みのほとんどは健康保険適用外です。

 

今回は健康保険適用、適用外についての詳しい説明は省きますが、健康保険を使ってみてもらうことはできません。

 

健康保険を取り扱っている院でも自費による施術を行っているところ、環境が整っているところではみてもらうことができます。

 

以前まだ勤務していた頃、あそこの整骨院では保険でみてくれたのに、とおっしゃられる方が時々おられましたが・・・。

 

ちょっと今回のテーマから脱線しそうなのでこのあたりで・・・。

 

さまざまな観点から、齊木鍼灸整骨院では自費による施術を専門に行っています。

 

健康保険を使った施術は行っていません。

 

肩こりによる頭痛、眼精疲労に。

 

慢性的な腰や膝の痛み、神経痛に。

 

円形脱毛症や薄毛に。

 

生理痛や生理不順、PMS、冷え性や足のむくみに。

 

胃痛、食欲不振、便秘、下痢に。

 

自律神経のバランスの乱れやストレスに。

 

子ども特有の症状に。

 

骨盤矯正、産後骨盤矯正に。

 

お顔のコンディショニングに。

 

妊娠に向けた身体づくりに。

 

手術や薬治療による副作用のケアに。

 

スポーツ前後のメンテナンスに。

 

お疲れの心と身体をリフレッシュに。

 

頼ってくださる患者様のご希望にできる限り添えるよう、あらゆるお悩みに、健康保険適用外の症状にも柔軟に対応させていただいております。

 

何か疑問に思われること、不安に感じられることがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

 

齊木鍼灸整骨院のある3階まではエレベーターはなく階段になりますのでけがで来院される方は少ないかと思いますが、もちろん、ぎっくり腰や腱鞘炎といった急な痛みに対する処置も行っています。

 

不便な場所なうえに自費であるにも関わらず、実際にけがや急性期の痛みで齊木鍼灸整骨院をご利用くださる患者様もおられますので、念のためお知らせしておきます。

 

階段で3階まで、どこにあるのかちょっとわかりにくい当院までわざわざ足を運んでくださって恐縮です。

 

すべて自費ですので健康保険による施術の感覚からすると必然的に料金が高くなってしまうのですが、ご来院くださる皆様が齊木鍼灸整骨院における施術や空間にご満足いただけるよう、きちんと時間を確保した中で、お1人お1人のお悩みにしっかりと向き合って親切・丁寧な施術をつねにご提供できるよう心がけています。

 

基本的にお1人ずつご予約をお取りして対応させていただいていますので、バタバタすることなく、心地よい雰囲気のあなただけのプライベート空間でリラックスしてお過ごしいただけるかと思います。

 

開院して間もない小さな鍼灸整骨院、鍼灸整骨院っぽくない雰囲気の鍼灸整骨院ではありますが、お悩みの改善を目指して、カウンセリング・対話を大切に、健康と美容の両面から精一杯サポートさせていただきます。

 

こんな当院でよろしければ、お気軽にご来院くださいませ。

 

ご不明なことがございましたら、北摂箕面にある齊木鍼灸整骨院まで、どのようなことでも気兼ねなくお問い合わせください。

 

≫鍼灸整骨院っぽくない齊木鍼灸整骨院のホームページはこちら

 

お悩み相談、ご質問、ご予約に、LINE@からもどうぞ。

 

 

友だち追加

東洋医学の専門家による、頭の整体とリラクゼーション

 

美容院に行くと髪の毛を洗ってくれる時に、もしくは洗い終わってからしてくれる頭皮のマッサージ、めちゃくちゃ気持ちいいですよね。

 

何とも言えない至福の時間です。

 

テレビや雑誌、ネット広告、ぶらぶら歩いていてもヘッドスパや頭の整体を専門にしているお店をよく見かけるようになりました。

 

ほんの数分で眠りに落ちてしまう気持ちよさ、大人気でなかなか予約が取れないところもあるみたいですね。

 

最近は全然行けてないのですが、たまにリラクゼーションサロンで身体をほぐしてもらうことはあっても、頭のマッサージはまだ未経験なので機会があればぜひ受けに行きたいなと思っています。

 

リラクゼーションサロンも、旅先でたまたま立ち寄ったお店がとても上手なセラピストの方たちばかりで何度か受けたことがあるのですが、最後に行ったのはかれこれ2、3年前。

 

また行きたいなとは思うのですが、なんせその場所が四国なのでなかなか・・・。

 

格安のもみほぐし屋さんは別として、他のリラクゼーションサロンと比べると少しだけ料金は高いのですが、高いところはそれなりにいろいろと違うもんやな、ええもんやなと実感したことを思い出します。

 

もちろん高いから優れているということではなく、きちんとした施術経験や知識を持っていることが大前提ではありますが。

 

前置きがちょっぴり長くなってしまいましたが、実際にリラクゼーションサロン勤務で得た経験からも、齊木鍼灸整骨院では心身ともにリラックスすることはお悩みの改善に向けてとても重要であると考えています。

 

ですので気持ちがよいから、疲れたからリフレッシュに、ストレス解消に、といったことでもまったく問題ありません。

 

むしろリラクゼーションのような感覚で施術を受けにご来院くださることは大、大、大歓迎です。

 

ストレスをため込みすぎるとさまざまな不調をきたすことがあります。

 

病は気からと言われているように、身体に異変が起きたり、精神的に不安定になったり、身体も心も定期的にリフレッシュすること、ストレスを発散させること、ため込みすぎないようにすることが症状の改善に、快適な毎日につながると思っています。

 

慰安目的の施術ではありません、と掲げておられる整骨院や鍼灸院、鍼灸整骨院がほとんどの中、国家資格を有した他の先生方からはあまりよく思われないかもしれませんが、齊木鍼灸整骨院では癒しの施術、心地よく施術を受けていただけるような環境づくりも大切にしています。

 

あらゆるお悩みに柔軟に対応できるように、いろいろな角度からアプローチできるように、健康保険による施術では不可能な身体によいこともご提供できるように、自費施術を専門に行っています。

 

施術方法や目的、視点がリラクゼーションサロンやヘッドスパのお店とは少し異なるところがあるかもしれませんが、頭の整体とリラクゼーションもその1つです。

 

気持ちよいから、すっきりするから、頭を休憩させたいから。

 

円形脱毛症や薄毛、AGA、FAGA、頭痛、眼精疲労、不眠、自律神経のバランスの乱れ、ストレス、お顔のたるみやむくみに対しても。

 

症状に合わせて効果が期待できる頭にあるツボをとらえながら頚や肩も、優しくほぐすように頭の整体とリラクゼーションを行います。

 

ご希望によっては鍼やお灸も取り入れて。

 

たとえば円形脱毛症や薄毛、AGA、FAGAに対しては、髪の毛ほどの細い鍼先で患部にトントントンと血行を促すように軽く刺激を与えたり、数本、十数本の鍼を刺してしばらくそのままにしておく置鍼という方法をとることもあります。

 

頭痛や眼精疲労、不眠自律神経のバランスの乱れ、ストレスによる症状に頚や肩、背中のこりが著しい場合は、頭に鍼をしたり、頚や肩、背中に鍼やお灸を使って施術することも。

 

齊木鍼灸整骨院ではお1人お1人のお悩みにしっかりと向き合い、落ち着いた雰囲気のあなただけのプライベート空間で、つねに親切・丁寧、安心・安全な施術をご提供できるよう心がけています。

 

北摂箕面・豊中・池田エリアで東洋医学の専門家による頭の整体とリラクゼーションなら、大阪北摂の箕面にある齊木鍼灸整骨院まで、ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

ご不明な点がございましたら、どのようなことでも気兼ねなくご相談ください。

 

≫齊木鍼灸整骨院のホームページはこちら

 

お悩み相談、ご質問、ご予約に、LINE@からもどうぞ。

 

 

友だち追加