PMS・PMDDに対する鍼灸と整体

JUGEMテーマ:生理痛、PMS(月経前症候群)を軽くする方法

 

生理の数日前から心と身体に起こる、さまざまなつらい症状。

 

たとえば下腹部や乳房の痛み、胃の膨満感、便秘、下痢、肩こり、頭痛、めまい、肌荒れ。

 

イライラや気分の落ち込み、絶望感、情緒不安定、集中力の低下のように精神的な不調が特に悪化して目立つような状態をPMDDと言います。

 

一般的には生理前症候群だけを指して述べられていることが多いのですが、齊木鍼灸整骨院では生理後症候群も同じくPMSとして表記し、対応させていただいております。

 

今回はこのPMS・PMDDに対する鍼灸と整体の施術プラン、料金や時間についてご説明させていただきます。

 

鍼灸の施術にかかる料金は5,000円で、時間は約40分です。

 

整骨・整体は3,500円で、約30分です。

 

鍼灸も整骨・整体も初回は初検料として別途2,000円と、カウンセリングに約20分、さらにお時間をいただいています。

 

鍼灸か整骨・整体か、もしくはその両方かの選択基準ですが、入り口としてまずは簡単にお好みで決めていただいてよいかと考えています。

 

鍼やお灸の刺激が苦手な方は整骨・整体を、特別なこだわりがなければ基本的には鍼灸をおすすめさせていただいています。

 

鍼灸も取り入れたいし全身ほぐしてもほしい方や、より効果をお求めの方は、鍼灸と整骨・整体のコースを組み合わせて受けられています。

 

メインは整骨・整体で、部分的にちょこっと鍼やお灸による施術をお望みの方は、オプションメニューから鍼灸追加を選ばれています。

 

もっと時間をかけてのんびり受けたい時は、10分単位で施術時間を延長することも可能です。

 

PMSの中でも精神面、PMDDの症状が著しい場合はなおさら、何よりリラックスしてゆったりと、心地よく施術を受けられることがとても大切です。

 

ですので、少しでも苦手だなと思われることは無理にする必要はまったくありませんし、こちらから強引にすすめたりもいっさいいたしておりません。

 

PMSやPMDDだけには限らず、当院ではどのようなお悩みに対しても、そのような方針でいます。

 

自分のことは自分で、とけっして冷たくぽーんと突っぱねているわけではありませんので、ご安心くださいね。

 

もちろん、全部おまかせするのでお願いね、といった方は遠慮なくおっしゃってくださいませ。

 

症状の根本改善を目指して、患者様にぴったりと寄り添いながら、とことんサポートさせていただきますので。

 

≫齊木鍼灸整骨院は、こんなところです

 

はじめての方は何かと不安だらけだと思います。

 

お悩み相談、ご質問、ご予約に。

 

早朝や深夜の営業時間外でも、24時間365日、便利なLINE公式アカウント(@jqm8048f)からもよろしければポチっとどうぞ。

 

何なりとお気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

友だち追加
コメント