自律神経失調症による体調不良

JUGEMテーマ:自律神経失調症・ストレス

 

慢性的な疲労感や全身の倦怠感、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、不眠、吐き気、胃痛、食欲不振、生理痛、PMS、便秘、下痢、手足のしびれや冷え、頻尿、残尿感。

 

動悸や息切れ、胸が締め付けられるような感じがしたり、息を吸ったり吐いたりしにくくなったり。

 

イライラしたり、そわそわして落ち着かなかったり、何にもする気になれなかったり、気分が沈み込んだり、極端に緊張しやすかったり。

 

医学的に正式な病名ではないのですが、上記のような身体的もしくは精神的な症状、不定愁訴と呼ばれるはっきりとした原因がわからない状態がいくつか重なると、自律神経失調症であると言われることがあります。

 

自律神経とは、自分の意志とは関係なく体内環境がつねに一定になるようにコントロールしてくれている神経です。

 

心臓が休みなく動いていたり、体温を調節したり、食べた物を消化したり、排泄を促したり。

 

自律神経は交感神経と副交感神経の2つから成り立っています。

 

交感神経は行動する時に活発になる神経で、副交感神経は休む時に落ち着かせる神経です。

 

たとえば心臓の場合、交感神経が働くと心拍数が増加して血圧が上昇し、反対に副交感神経が働くと心拍数が減少して血圧の低下をもたらします。

 

通常、正常な状態を保つようにそれぞれ働いているのですが、何らかの原因によって交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまうと、高血圧や低血圧といった不調を引き起こしてしまいます。

 

このように自律神経の働きが乱れることによって、さまざまな体調不良につながる可能性があります。

 

この状態を一般的に自律神経失調症と言います。

 

自律神経失調症の原因としては、大きく分けて3つのことが影響していると考えられています。

 

1つ目はストレス。

 

仕事でプレッシャーを感じていたり、家族やペットのこと、失恋、今まで味わったことのないような挫折。

 

会社や身内、友人、ご近所さんとの人間関係。

 

就職や入学、結婚、引っ越しといった環境の変化。

 

病気やけが、災害、交通事故。

 

いろいろなストレスが引き金となってしまいます。

 

2つ目は不規則な生活習慣。

 

睡眠不足、昼と夜が逆転していたり、夜勤や残業で毎日の生活リズムがバラバラだったり、食べすぎ、飲みすぎ。

 

本来ならば交感神経が働くところで副交感神経が優位になったり、またその反対であったり。

 

不規則な生活習慣は自律神経の働きを不安定にしてしまいます。

 

3つ目はホルモンバランスの変化。

 

生理や妊娠、出産、年齢。

 

特に女性はこれらによるホルモンバランスの変化に大きな影響を受けることがあります。

 

これら3つのような要因が身体的に、精神的に作用することで自律神経のバランスが乱れ、心と身体にさまざまな症状があらわれてしまいます。

 

悪影響を及ぼしている原因を把握して、まずはそれらを取り除くことができればよいのですが、わかっていてもなかなかそう簡単にはいかないことの方が多いと思います。

 

いきなり仕事を辞めるわけにはいきませんし、対人関係をきれいさっぱり断ち切るのも難しいでしょう。

 

現在すでに内科や心療内科に通院されている方もおられるかと思います。

 

しばらく続けて通っているけど変化のない方、薬ばかりが増えてこのままで本当に治るのかと不安に思われている方、できれば薬には頼りたくないとお考えの方へ。

 

齊木鍼灸整骨院では自律神経失調症でお悩みの方へ、鍼灸や整体を通して施術にあたらせていただいております。

 

施術方法はご本人様のご希望や症状に合わせて選択します。

 

鍼灸による施術を行うことが多いのですが、鍼やお灸の刺激が苦手な方へは整体で対応いたします。

 

鍼灸では主に鍼やお灸がメインになるので、身体のバランスを整えたり、全体的にほぐすこともしてほしいといった方へは整体も合わせて行います。

 

時間延長や部位追加等のオプションもご用意しています。

 

あらゆるご依頼をお受けできるように、お1人お1人のお悩みに最適なオーダーメイドの施術をご提供できるように、つねに心がけています。

 

自律神経失調症という症状は、現時点においてまだはっきりとは解明されていないことばかりです。

 

病院で自律神経失調症と診断を受けたものの明確な原因は不明、薬治療やカウンセリングを続けているけれど全然改善せず、長期化しているような場合は変に気持ちが焦ったり、イライラが募るばかりかもしれません。

 

そのような時はせめて、わずかでもゆっくりできる時間をつくることが大切です。

 

また、つらい思いを1人だけで抱え込まないように、可能であればご家族やご友人、会社の同僚に相談してみるのもよいかもしれません。

 

話を聞いてくれる人がいるだけで気持ちが楽になることもありますし、会社によってはいろいろなケアを受けることができる場合もあるようです。

 

こんなにもがんばってるのに、治療続けてるけどまったく治りそうにないし、本当に治るのかな・・・、通院して意味あんのか?と、ゆとりのない状態はさらなる悪循環を招きかねません。

 

心と身体に優しい東洋医学、鍼灸や整体にはリラクゼーション効果も期待できます。

 

身体の緊張を緩和することで副交感神経優位になり、疲れてへとへとになった心もストレスから解放されて、その結果心身のリフレッシュにつながると考えられています。

 

個人差はありますが、実際に鍼灸や整体による効果を体感されている方もたくさんいらっしゃいます。

 

今続けている治療との併用でも問題ありませんので、当院でよろしければお気軽にお問い合わせください。

 

自律神経失調症の克服を目指して、生活の質の向上につながるようにしっかりサポートさせていただきます。

 

基本的にはお1人ずつご予約をお取りしていますので、周囲を気にすることなく、バタバタすることなく施術を受けていただけるかと思います。

 

どのようなお悩みでも気兼ねなくお話しくださいね。

 

はじめて来院される方はどこにあるのかちょっとわかりにくいかもしれませんが、隠れ家感覚で、心地よい雰囲気のプライベート空間でゆったりとお過ごしいただくことができれば幸いです。

 

阪急バス箕面高校前からすぐ近くの場所に、ひっそりとたたずんでいます。

 

≫箕面の齊木鍼灸整骨院についてはこちら

 

お悩み相談、ご質問、ご予約に、LINE公式アカウントからもどうぞ。

 

 

友だち追加
コメント