腱鞘炎による手首や指から腕、肩、背中にかけての痛み

JUGEMテーマ:手術なしで手首や指、肘の腱鞘炎を改善する!腱鞘炎改善プログラム

 

齊木鍼灸整骨院では健康保険の取扱いはせずにすべて自費による施術を行っているということや、ビルの3階までエレベーターはなく階段でということもあって、けがをして来院される方は少ないです。

 

そんな齊木鍼灸整骨院までわざわざご来院くださる患者様のお話を聞いていますと、まだまだ存在自体が知られていないこいうこともあると思いますが・・・。

 

箕面市の大通り、国道171号線からすぐ近くの場所にあるものの、こんなとこに新しくビルができてたことさえ知らんかったわ、とおっしゃられる患者様がほとんどです。

 

そのビルの外観からは見えていない3階の奥にある齊木鍼灸整骨院を、箕面市内だけでもあふれかえるほどある整骨院・鍼灸院・鍼灸整骨院・整体院の中から選んで通ってくださる方がおられるなんて、本当にありがたい話でございます。

 

≫箕面市にある齊木鍼灸整骨院についてはこちら

 

何かと不便で目立たない場所にある、まるで隠れ家のような鍼灸整骨院ではありますが、それでも時々ぎっくり腰や寝違え、腱鞘炎といった急性の痛みで来院される患者様もいらっしゃいます。

 

それらの中でも今回は、手首や指の腱鞘炎に対する施術についてお話しさせていただきたいと思います。

 

お仕事で重たい物を持つことや同じ手を使う作業が多かったり、産後の育児や介護であったり。

 

徐々に痛みが出てくることもあれば、疲労の蓄積が限界に達してふとした動作でビキッと痛めてしまったり。

 

箕面で開院する以前も含めますと多くの患者様へ施術させていただきましたが、腱鞘炎で来院される方は手首や指の痛みに加えて、肘から下の前腕部や肘から上の上腕部の筋肉がパンパンに張っていることがほとんどです。

 

さらには腕だけでなく肩や肩甲骨のまわりまでガチガチ固まって、ひどい場合は指先がしびれていたり、血行不良で冷たくなっていたり、感覚が鈍くなって握力が著しく低下していることもあります。

 

腱鞘炎対策としてはまず、安静が第一です。

 

腱鞘炎になる原因のほとんどが使いすぎなので、使わないようにすることがよいのは十分わかっているのですが、これがなかなかできそうでできないんですよね。

 

お仕事や家事、育児、介護を、痛いからといってそうそう簡単にほったらかしにするわけにはいきません。

 

毎日使いながらでもできる限り負担を減らすように、楽になっていただけるように。

 

腱鞘炎改善に向けて、齊木鍼灸整骨院では鍼を使ってアプローチすることが多いです。

 

基本的には手首や腕まわりを中心に、散鍼といって鍼を刺して抜いて、刺して抜いてを数か所繰り返して行ったり、置鍼といって何本かの鍼をしばらく刺したままにする施術方法を行うこともあります。

 

鍼が苦手な方へはほぐすように施術を行います。

 

けっして無理に鍼をするようなことはしませんので、ご安心くださいね。

 

症状や体質、ご希望にもよりますが、できるだけ痛みのない状態になっていただけるように、早期改善を目指して、テーピングでサポートしたり、包帯で圧迫したり、湿布や塗り薬を用いて処置をしたり。

 

テープにとっても小さくて細かい鍼がくっついている、円皮鍼を貼ることもあります。

 

あの有名なピッ◯エレキバンの磁気部分が鍼になっているような感じです。

 

鍼による施術は抵抗があるけどこの円皮鍼なら全然平気です、って方も。

 

これらのように、齊木鍼灸整骨院では手首や指の腱鞘炎に対する施術も行っています。

 

腱鞘炎によるつらい痛みでお困りの方は、豊中や池田・川西・宝塚からもアクセス良好な大阪北摂の箕面にある齊木鍼灸整骨院まで、お気軽にお問い合わせください。

 

お1人お1人のお悩みに寄り添った親切・丁寧な施術でしっかりサポートさせていただきます。

 

当院でよろしければ、どのようなことでも気兼ねなくご相談くださいませ。

 

お悩み相談、ご質問、ご予約に、LINE@からもどうぞ。

 

 

友だち追加
コメント