腸活に鍼灸と骨盤矯正、便秘でお困りの方へ

JUGEMテーマ:便秘対策には?

 

便秘になると、腸内の悪玉菌が増えたり、骨盤内の血行不良によって全身の血の巡りが滞ったり、自律神経の働きが乱れることによって、肌が荒れたり、吹き出物ができたり、イライラしたり、肩こりや腰痛、生理不順、冷え、むくみ、倦怠感、食欲不振、痔、といったようなさまざまな身体の不調を引き起こすことがあります。

 

仕事は基本的にデスクワーク。

 

運動する習慣がない。

 

水分をあまりとらない。

 

ストレスを感じることが多い。

 

リラックスできる機会があまりない。

 

朝トイレに行く時間がない。

 

外出先ではできるだけトイレに行くのを我慢する。

 

身体をあまり動かさない、腸の働きが弱くなることで起こる弛緩性の便秘、ストレスによる、自律神経のバランスが乱れることで起こる痙攣性の便秘、トイレを我慢することが多く、直腸の神経が鈍くなり、便意を感じにくくなって起こる直腸性の便秘、野菜をあまり食べない、肉ばかり食べる、偏った食生活によって起こる食事性の便秘、いろいろなタイプの便秘があります。

 

身体の構造やホルモンバランスの関係、トイレに行くのを我慢することが多い傾向にあることから、特に女性に、2人に1人は便秘であると言われています。

 

まずは生活習慣や食生活を見直すことが大切です。

 

外出先や職場でどうしてもトイレに行くことに抵抗がある方は、少し時間にゆとりをもって起きるようにして朝、トイレに行く習慣をつけるように、排便のリズムを整えるように心がけましょう。

 

みそや納豆、漬物、ヨーグルト、穀物、根菜、果物のような食べ物は、お通じによいと言われています。

 

トイレが近くなるので控えがちになりますが、適度な水分摂取も。

 

軽い運動をはじめてみたり、頻繁に便秘薬、下剤を使っている方は、場合によっては少し頻度を減らしてみるのもよいかもしれません。

 

できるだけ薬に頼らず自然に、とお考えの方は便秘改善を目指して鍼灸や整体、はじめられてみてはいかがでしょうか?

 

骨盤のバランスを整えて、滞りをなくして骨盤内の血行を促進。

 

鍼やお灸でツボをやんわりと刺激して、温めて全身の血の巡りを良好に。

 

お腹も優しくほぐすことで、腸の働きを正常に。

 

腸内環境を整えて便秘を改善、予防するために、心身ともにリラックスできる時間をつくるのも大事なことです。

 

便秘でお困りの方は、当院でよろしければお気軽にご相談ください。

 

落ち着いた雰囲気のプライベート空間でゆったりと、心地よく施術を受けていただけるかと思います。

 

≫齊木鍼灸整骨院のホームページはこちら

 

お悩み相談、ご質問、ご予約に、LINE@からもどうぞ。

 

 

友だち追加
コメント