小児鍼、お子様の症状に

 

かんむし、夜泣き、おねしょ、虚弱体質、アトピー性皮膚炎、寝つきが悪い、イライラ、キーキー声を発したり、物を投げたり、暴れたり、いつも顔をしかめていたり、子ども特有の症状でお悩みの方は小児鍼、治療方法の1つとして取り入れられてみるのもよいかもしれませんよ。

 

鍼といっても、小児鍼の場合は直接肌に刺すことはありません。

 

接触鍼と呼ばれる刺さない鍼、イチョウのような形をした鍼、コロコロのような見た目のローラー鍼、歯車がくっついているような鍼を使用します。

 

お子様の症状に合わせて、主に頭や肩まわり、背中、腰、腕、足あたりを優しくさするように、なでるように、まったく痛みのないように施術を行います。

 

自律神経のバランスを整えることによって、心身ともにストレスのない身体、症状の改善を目指します。

 

環境に慣れてしまえば1人でベッドに寝転んだまま、リラックスして受けていただけるかと思います。

 

なかなか慣れなかったり、お母さんやお父さんから離れるのが嫌なお子様の場合は、抱っこしたままでも施術を行うことができますので、ご安心くださいね。

 

小児鍼の施術時間は基本的には10分前後ですので、長時間じっとして受けないといけないということはありません。

 

症状にもよりますが、0歳から小学校6年生くらいまでのお子様が対象になります。

 

たった1回の施術で、毎日のようにかんしゃくを起こして大声で泣き叫んだり、毎晩の激しい夜泣きがピタッとおさまることもありますし、数回続けることで、おねしょの回数が激減することもあります。

 

中学生になってからでも効果が出ることもありますが、ある程度大きくなってから、時間がたってからでは、小さい頃に比べると効果が出にくい場合がありますので、症状にお気づきの方、お悩みの方、小児鍼をお考えの方は、できるだけ早い段階で施術を受けられることをおすすめしております。

 

お子様の症状でお悩みの方、小さい頃から薬ばかりに頼るのには抵抗のある方は1度、関西地方、大阪が発祥と言われている小児鍼、試しに受けられてみてはいかがでしょうか?

 

齊木鍼灸整骨院では小児鍼の施術も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

基本的にはお1人ずつご予約をお取りして施術しておりますので、大きな声を出したり、泣き叫んだり、暴れたりして他の患者さんに迷惑かけたらどうしよう、といったようなご心配はまったくいりませんので、気になさらずに安心してご来院くださいね。

 

≫小児鍼についてはこちら

 

お悩み相談、ご質問、ご予約に、LINE@からもどうぞ。

 

 

友だち追加

コメント