必要で重要なこと

JUGEMテーマ:隠れ家サロン

 

癒し、は生活の質の向上に必要で重要なこと。

 

真剣に、そう考えています。

 

だから、齊木鍼灸整骨院はリラクゼーション感覚でのご利用もウェルカムなのです。

 

自律神経失調症も円形脱毛症も突発性難聴も。

 

PMSも不妊も。

 

肩こりも頭痛も腰痛も。

 

メンタルとフィジカルのバランスが不均衡になっちゃうと、いろんな不調を引き起こしてしまうことがあります。

 

思いがけない試練が続いたとしても、経験値がそこそこ高い人なら引き出しを駆使して乗り切れるでしょう。

 

多少ハードな負荷がかかったとしても、若い人なら年齢的に運動能力や筋肉量や勢いでカバーできるでしょう。

 

だけど、どんなストレスも全然平気、なんて人はいません、きっと。

 

巨万の富と地位を築いた超エリートビジネスパーソンでも、百戦錬磨のトップレベルのプロアスリートでも、許容範囲があります。

 

吐き出すことをせず、ただただため込んでいると、ストレスを感知するセンサーに不具合が生じ、機能が狂い、制御不能になり、やがて受け皿となってるタンクがひび割れ、最悪パーンと全部崩れてしまう事態につながりかねません。

 

軽微な傷なら短期間で補修することもできますが、粉々になってしまっては何年もの歳月を要したり、もしかしたら完全修復は望めない可能性も、残念ながらゼロではないかもしれません。

 

毎日気分的にしんどくて、何に対してもネガティブで、つねによくわからない不安感があったり。

 

すぐにけがをしたり、治りが悪かったり、いつもどこか痛くてコンディションが万全な日がなかったり。

 

何に対しても全力で、一生懸命がんばっている人はすてきなのですが、時には肩の力を抜くことも、とっても大事。

 

デスクワークや力作業、家事、育児、介護ばっかりはもちろんですが、ウォーキングやジョギング、ウェイトトレーニングばっかりでも、いつか体調を壊してしまいます。

 

健康のためによかれと思ってやっていることも、ケアをせずに使う一方では、逆効果になる場合も少なくありません。

 

仕事や家庭のことを控えるのは難しいでしょうから、たとえ少しでも自分をいたわる休息タイムをつくるようにしたり、鍛えて負荷を与えるだけでなく、なるべく疲労を蓄積させないように心がけたり、当たり前となっているライフスタイルを見直してみるのもいいかもしれませんよ。

 

リラックス、リフレッシュ、リカバリーできる機会を設ける。

 

わかってはいるけど実践できていない、メンテナンスをするってこと、これこそが心身のために何より大切だったりするんです。

 

優れた結果を求めるのなら、癒し、は必要で重要なことなんです。

 

人生100年時代、明るく、楽しく、ポジティブに日々を送るために。

 

未来の自分に備えて、癒し時間を重視した生活、今からさっそくはじめてみませんか?

 

ちょっぴりどこにあるのかわかりにくい、ちっぽけな鍼灸整骨院ではありますが、鍼灸や整体を通して癒しをご提供できるように、のほほんと営業しています。

 

ほっとひと息ついてもらえたら、幸いでございます。

 

≫これが、齊木鍼灸整骨院です

 

心と身体に優しい東洋医学を暮らしの中に、ぜひ。

 

元気で美しくてかっこいい人って、結局やっぱり何かしてるんですよね。

 

 

友だち追加

整形外科と整骨院と整体院、どう違うの?

JUGEMテーマ:接骨院・整骨院

 

テレビ番組や健康雑誌で取り上げられたり、インターネットの普及もともなって数年前、十数年前に比べると減りましたが、今でも時々聞かれることがある、よくあるご質問の中の1つ、整形外科と整骨院と整体院の違いについてちょこっとご紹介したいと思います。

 

健康管理を行うにあたってどれを選んで通えばいいのか、少しでもご参考になれば幸いです。

 

まず、整形外科は国家資格である医師免許を取得している、いわゆるお医者さんです。

 

骨折や脱臼、捻挫を鑑別して診断したり、MRIやCT、レントゲンといった医療機器を使って検査をしたり、手術や薬治療を施したり。

 

診断や検査、治療もそうですが、教育課程や専門知識、臨床経験においても、整骨院や整体院と比べると、はっきり言ってその差は歴然です。

 

整骨院や整体院で行っている範囲の内容で、整形外科でできないことはありません。

 

もちろん、健康保険や労災保険、自賠責保険を使って診察を受けることも可能です。

 

次は整骨院です。

 

接骨院やほねつぎと看板に書いてあるところも、名称は違いますが同じです。

 

整骨院は柔道整復師という国家資格が必要になります。

 

日常生活における急な痛みやけが、原因がはっきりとしている捻挫や打撲、肉離れに限り、健康保険が適用されます。

 

自費であれば問題はないのですが、たとえば肩こりによる頭痛や眼精疲労、慢性的な腰痛では健康保険は使えませんが、転んで手をついた時に肩を捻って痛めたとか、荷物を持ち上げようとしてぎっくり腰になったような場合は健康保険を使うことができます。

 

骨折と脱臼も初回は応急処置として、2回目以降は医師の同意があれば健康保険用いて施術を受けることができます。

 

整形外科と比べるとかなり制限はありますが、健康保険が使えたり、労災保険や自賠責保険の取り扱いも可能です。

 

ですが、整形外科のようにレントゲン撮影や薬の処方はできません。

 

この症状ならこの傷病ですね、と診断をしたり、手術や治療といった行為も当然ですが、これらの言葉を使うこともできません。

 

そして整体院。

 

整形外科や整骨院のように、国家資格は必要ありません。

 

必要がないと言うよりも、そもそも整体院の国家資格は存在しません。

 

何ともおそろしい話ですが、無資格でも、施術経験や専門知識がまったくなくても整体院として開業できますし、私は整体師です、と誰でも名乗ることもできますし、いきなり施術を行ってお金をいただくこともできます。

 

ここで僕がわざわざ説明しなくても、皆さんご存じであるかとは思いますが一応、整体院では診断や医療機器による検査、手術、投薬治療をすることはできません。

 

これは腱鞘炎ですね、とか、坐骨神経痛の症状が出てますね、とお伝えすることもできませんし、整体治療で必ずよくなりますよ、なんて誤解を招くような話をしてはいけません。

 

健康保険や労災保険、自賠責保険の取り扱いもできません。

 

しかし、できないことばかりではありますが、その反面、整形外科や整骨院のようにさまざまな制度に縛られていないといった現状もあります。

 

整形外科と整骨院と整体院の違いについて、簡単に言うとこんな感じです。

 

今のところ整体院やリラクゼーションサロン、もみほぐし屋さんは野放し状態で、以前から無資格者がサービスを提供していることが問題視されていて、メディアでも報道されている通り、事実としていろんなトラブルが起きたり、健康被害が報告されたりもしています。

 

過去にリラクゼーションサロンやもみほぐし屋さんのようなところで国家資格保持者として施術を行っていた経験があったり、普段から癒しの感覚をとても大切にしている人間ではありますが、これはどうなんやろ・・・、なるほどな・・・、と残念ながら実際に感じたことも正直ありました。

 

これだけからすると整形外科がよくて整体院はよくない、ととらえてしまいがちですが、個人的な意見としては一概にはそのように判断できないと、決めつけなくてもいいんじゃないかなとも思っています。

 

最近は柔道整復師の国家資格を持っている人でも、整骨院では多くの規制があって理想とする施術や広告を行えないことから、他にもいろいろと理由があったりはするのですが、整体院として看板を掲げて営業しているところも増えてきていますし。

 

整形外科に長年通院していても変化がなかったけれど、整骨院に通うようになってから改善した、といった方に接する機会が今まで本当にたくさんありましたし、国家資格がなくても医師や柔道整復師よりも経験や知識が豊富な分野があったり、優れた施術のテクニックをお持ちの整体師さんも、おそらくいらっしゃるでしょう。

 

何なら適正とは言えないような保険請求業務を行って平然と生活している国家資格を有した人よりも、保険には頼らず、自費で、無資格であったとしても、正々堂々と施術に取り組んでいる人の方がよっぽどすばらしいと思います。

 

当然ながら、きちんとルールを遵守していること、モラルに反していないことが大前提ではありますが。

 

それは知らんがな、と指摘されても仕方ないような、私的な偏った感想も少々入れ込んでしまいましたが、整形外科と整骨院と整体院の違いについて、何となくでも伝わりましたでしょうか?

 

齊木鍼灸整骨院を例にしますと、頻繁にあることではないのですが、特に症状が著しかったり、判断しにくかったり、他の疾患が疑われるような時は、当院だけでどうにかするのではなく、まずは1度医療機関での検査を優先していただくようにおすすめしています。

 

けっして見放しているわけではありません。

 

その患者様が自分の家族や友人であったとしても、同じ選択をします。

 

この方がより正確に状態を把握できますし、施術を継続するにしても今後の計画を立てやすくなりますし、結果的にあらゆる面で何より患者様のためになると考えています。

 

原因をはっきりと調べてから、整形外科で治療を続けるのか、整骨院で施術を受けるのか、整体院に行くのか、はたまた2か所、3か所でお世話になるのか、その時の状況に合わせて臨機応変に方向性を決められるとよいかと思います。

 

どこがよくてどこが悪いとは必ずしも決まってはいません。

 

結局のところ整形外科でも、整骨院でも、整体院でも、ご自身がいいなと感じられる、フィーリングが合ったところが1番です。

 

と、こんな方針の、自費施術だけしか行っていない齊木鍼灸整骨院でも差し支えなければ、どのようなお悩みでもお気軽にご相談くださいね。

 

自律神経のバランスを整える、お肌の再生周期を整える、骨盤の歪みを整える、これら3つの整えるにフォーカスして。

 

心と身体に優しい東洋医学を通して、健康と美容の両面からしっかりとことんサポートさせていただいております。

 

≫箕面市にある隠れ家のような鍼灸整骨院

 

お悩み相談、ご質問、ご予約に。

 

お電話やメール以外に、LINE公式アカウント(@jqm8048f)からもお問い合わせいただけます。

 

友だち登録したら、どうでもいい情報や、通院をうながすような営業連絡まがいの通知がひっきりなしに届くようなことはありませんので、安心してご利用くださいませ。

 

友だち追加後に、もし必要がなくなれば気兼ねなく解除しちゃってくださいね。

 

写真なし、文章のみ、不定期で気ままに投稿しているパッとしない箕面の齊木鍼灸整骨院ブログですが、2020年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

きっと誰かの役に立っているはず、と強く思い込みながら、今年も続けてみようと思ったりしています。

 

 

友だち追加

齊木鍼灸整骨院の鍼灸

JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学

 

まだまだ認知度が低い鍼灸ではありますが、中にはすでに日々の暮らしに取り入れている方もいらっしゃるかと思います。

 

一生出会うことのない方、たまたま知り合いに教えてもらったのがきっかけで鍼灸の魅力にどっぷりはまっている方、西洋医学よりも東洋医学がお好みの方。

 

実はこれから鍼灸をはじめてみようかなと思っているんです、と興味を持っている方もおられるのではないでしょうか?

 

まず、鍼灸施術にははり師やきゅう師といった国家資格、厚生労働大臣免許が必要になります。

 

鍼灸師以外に鍼灸を行うことができるのは医師だけです。

 

鍼灸師が勤務していたりはよくあるのですが、お医者さんが鍼やお灸を行っている病院も、ほんの少しずつではありますが以前に比べると増えてきているそうです。

 

では、鍼灸とは実際にどんなことをするのか簡単に言いますと、鍼を刺す、お灸をすえる、なのですが、その方法は鍼灸院や鍼灸整骨院、病院によって多種多様です。

 

これはほとんどの鍼灸院や鍼灸整骨院でしているのですが、最初に施術を受けられる方に関する情報を教えていただくことからスタートします。

 

病院や歯科医院では、はじめにお医者さんや歯医者さんに症状を伝えて、診察を受けて、検査をして、治療計画を立てて、いくつか段階を踏んでから、それから治療に入るかと思います。

 

いきなり手術がはじまったり、注射を打たれたり、歯を削られたりしませんよね。

 

鍼灸院や鍼灸整骨院も同じように、何の説明もなしに突然鍼を刺されたり、お灸をすえられるなんてことはありません、そのはずです。

 

問診やカウンセリングと言われたりしますが、鍼灸師の考え方、鍼灸院や鍼灸整骨院の方針によって、この時点から方法が大きく異なることがあります。

 

年齢や性別、主訴、持病だけでなく、生活環境や家族の病歴、飲酒、喫煙、アレルギー、メンタル面、大便、小便、睡眠、食欲、性欲、発熱、発汗、その他にも全身各部位の状態について、もっともっと細部まで、結構デリケートな内容まで、記入項目が非常に多かったり。

 

脈診や舌診、腹診と呼ばれる方法で、脈や舌、お腹の状態を確認する作業を重視していたり。

 

体内の気の流れや、外見から体表のオーラを目視で判断したり。

 

施術を受けるまでに、問診票記入やカウンセリングに1時間、2時間とかかるところもあるそうです。

 

鍼を山のように刺したり、反対に1本だけしか刺さなかったり、刺さない鍼を使ったり。

 

米粒くらいの小さなお灸をすえたり、最近はほとんど行っているところがなくなりましたが、でっかいお灸を肌に直接すえてやけどによってわざと化膿させることを目的としたり。

 

鍼やお灸の手法もさまざまです。

 

と、ちょっぴり極端な前置きがとてつもなく長くなってしまいましたが、鍼灸のスタイルについて、齊木鍼灸整骨院ではどんなことをするの?について、ちょこっとご紹介させていただきます。

 

結論から申し上げますと、特別な決まりは設けていません。

 

何とか流とか、どこかの会に入っているとか、団体にも属していません。

 

柔道整復師・鍼灸師ですので当たり前と言えばそうなのですが、東洋医学に関することを学ぶ機会が多かったのですが、西洋医学に対して否定的なタイプではまったくありません。

 

当院の場合、氏名や年齢、性別、連絡先、症状、お望みの施術方法、薬の服用の有無、アレルギー等を1枚の用紙に記入していただきます。

 

それから書いていただいた内容をもとにお話を伺います。

 

齊木鍼灸整骨院ではカウンセリング・対話を大切にしています。

 

特に初回は施術中も何やかんやと質問させていただいたり、気になることや言い忘れていたことがあれば遠慮なく伝えてくださるようにお願いしています。

 

これは症状にもよるのですが、当院では、患者様自身の感覚と医療機関での診察や検査、が何より重要であると考えております。

 

紙面では伝えにくいこと、文章やチェックリストでは表現しにくいこともあったり、後からふと思い出したりすることもあるかと思います。

 

それを対話の中で、口頭やジェスチャー、雰囲気で発信していただいて、こちら側はその内容を、微妙なニュアンスもできる限り感じ取れるようにアンテナを張っている、聞きもらさないように、理解できるように注意している、といったところでしょうか、ちょっと大げさかもしれませんが。

 

そして施術者として、つねに最適な判断ができるように心がけています。

 

もちろん、脈を感じたり、舌を見たり、お腹を触ったり、徒手検査をしたり、たくさんの項目にチェックしてもらったりも、とても大事なのですが、齊木鍼灸整骨院ではこれらをどんなお悩みに対しても毎回行うということはありません。

 

施術の内容や目的によっては、多少突っ込んだお話も伺いますが、誰に対しても必ず確認することもありません。

 

当院ですべて状態を確実に把握できればよいのですが、症状によっては1度お医者さんの診察を受けることをおすすめするケースもたまにあります。

 

施術者の経験や知識、勘で何もかも解決できればとてもすばらしいですし、それが理想的です。

 

ですが個人的には、極論であるかもしれませんが、ただ単に僕が未熟者だからかもしれませんが、鍼灸院や鍼灸整骨院における判断は所詮、推測に過ぎないと考えています。

 

なので少しでも疑わしい時は、頻繁にあるわけではないのですが、医療機関での検査を優先していただくようにしています。

 

たとえ何も異常が見つからなったにせよ、その方が本当に患者様のためにもなりますし、現状を知ることでより的確な施術計画が立てられます、と思っております。

 

次に鍼やお灸の仕方ですが、これもまた患者様によって違いがあります、バラバラです。

 

1本もしくは数本の鍼を患部に繰り返し刺して抜いてしたり、いくつかツボを選穴して数本から十数本の鍼を身体のあちこちにしばらく刺したままにしたり、お顔や頭を中心に数十本の鍼を刺したり。

 

肩まわりや腰にお灸をすえたり、お腹や手足にすることも。

 

鍼の太さや長さ、本数、お灸の熱さやすえる数は、患者様の症状や体質、ご希望によって個人差があります。

 

東洋医学的思想の強い人からは、こりを突っつくだけの鍼や市販されているせんねん灸、美容に対する鍼灸は軽視されがちだったり、まるで何かのおまじないのような、肩が痛いのに足だけに施術をするような鍼灸は、世間からは、西洋医学の世界からはめちゃくちゃ不審がられたりしますが、齊木鍼灸整骨院の鍼灸はどちらか一方に傾倒しているスタイルではありません。

 

効果的と思われる方法なら、当院で対応できる範囲であれば、東洋医学的であろうが西洋医学的であろうが、こだわりなく採用しています。

 

誰が患者様でも、それが自分の家族や親しい友人であったとしても行う施術、を選択します。

 

古来からの伝統的な方法による鍼灸を貫くのもすごいことと思いますが、重篤な病気を抱えて苦しんでいるのにも関わらず、鍼が1番いいよ、副作用の少ないお灸で体質改善からはじめましょう、とは言いませんし、そのような思考にもなりません。

 

僕なら真っ先にお医者さんに頼ります。

 

また、肩こりのせいで毎日かなりしんどそうな姿を目の当たりにしているのに、頚や肩にはいっさい触れず、手に1本だけの鍼を刺したり、足のみにお灸をすえるといったような施術方法を提案することもきっとないでしょう。

 

僕ならつらい患部にも直接アプローチします。

 

痛みがひどかったり、炎症が起こっているようなら、飲み薬や貼り薬を使用するのもよいと、我慢せずに頼るべきと考えていたりもします。

 

そんなこんなで齊木鍼灸整骨院の鍼灸について・・・、いかがでしたか?

 

途中から、こんなよくわからん文章だけのブログ誰が読んでくれんねん、このYouTubeの時代に、と思いながらも、文字中毒の方なら暇つぶしに流し見してくれるかもしれないと自分に言い聞かせながら、結局最後までポチポチ打ち続けてしまいました。

 

ブログタイトルから微妙に脱線した、いつの間にかゴールを見失った内容の記事になってしまいましたが、要するに鍼灸は施術者や施術所によっていろいろ、当院の鍼灸は患者様に合わせて臨機応変に、ゴリゴリの東洋医学派ではなくフリースタイルであるというお話でございました。

 

こんな感じの齊木鍼灸整骨院でも差し支えなければ、何なりとお気軽にご相談くださいませ。

 

施術歴16年以上になる経験豊富な国家資格保持者が、親切・丁寧な施術でサポートさせていただいております。

 

≫大阪箕面の隠れ家のような鍼灸整骨院

 

お悩み相談、ご質問、ご予約に。

 

営業時間外でもご利用いただけます、便利なLINE公式アカウント(@jqm8048f)からもどうぞ。

 

どうでもいい通知がしょっちゅう届くようなことはありませんし、必要がなくなればいつでも気兼ねなく削除していただいて構いませんので、単純に連絡ツールの1つとして安心してお使いくださいね。

 

 

友だち追加

あなただけのプライベート空間で

JUGEMテーマ:隠れ家サロン

 

箕面の齊木鍼灸整骨院ブログやホームページ、ポータルサイトの方でもちょこちょこっとお知らせしていますが、当院は予約制です。

 

親切・丁寧な、最適な施術をご提供できるように。

 

周囲を気にすることなく、心身ともにリラックスして過ごしてもらえるように。

 

いただいた貴重なお時間を大切に、無駄にしないように。

 

そんな思いから、お1人ずつご予約をお取りして対応させていただいております。

 

あっ、もちろんご家族やご友人、お連れの方は例外ですので、ご自由にお入りくださいね。

 

落ち着いた雰囲気の、あなただけのプライベート空間で。

 

あまり他人には聞かれたくないようなデリケートなお悩み、プライベートトークも、当院でよろしければ遠慮なくお話しくださればと考えています。

 

最初から最後まで爆睡するもよし、でございます。

 

健康から美容に関することまで、いろいろな症状をお抱えの方がご来院なさっています。

 

そのため予定時間よりも早くに到着された際、まだ施術中の場合は終了するまで次の患者様の院内へのご入室を基本的にはお待ちいただいております。

 

予約状況によってはそのまますぐにご案内可能なこともございますので、おわかりの時は来院される前にご連絡くださればと思います。

 

患者様お1人お1人、つねにゆったりと気持ちよく施術を受けていただけるように心がけています。

 

無数にある整骨院や鍼灸院の中から、わざわざ当院を頼って足を運んでくださる方々のお役に立てるようにと。

 

皆様のご理解とご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

≫箕面の齊木鍼灸整骨院についてはこちら

 

齊木鍼灸整骨院にご興味をお持ちくださった方は、こちらの方もご参考にしてみてください。

 

≫エキテンのページはこちら

≫しんきゅうコンパスのページはこちら

 

お悩み相談、ご質問、ご予約に、LINE公式アカウントからもどうぞ。

 

友だち登録したらしつこくお知らせが届くようになってうっとうしい、というようなことはいっさいありませんので、安心してご利用くださいね。

 

 

友だち追加

健康保険は使えますか?

JUGEMテーマ:隠れ家サロン

 

自分で開院してからはホームページ等でお知らせしていることもあって少なくなってきていますが、特に勤務時代はちょこちょこご質問いただく機会がありました。

 

健康保険は使えますか?

 

整骨院イコール健康保険が使える、といったイメージをお持ちの方がほとんどかと思いますが、齊木鍼灸整骨院ではすべて自費による施術を行っています。

 

健康保険の取り扱いはしていません。

 

患者様にかかる負担のことを考えると、もちろん健康保険が使えた方がよいのですが、それでも取り扱いをしないのには理由があります。

 

それは健康保険ではきちんと対応できないことばかりである、ということです。

 

何のこっちゃ?

 

私が通ってるところでは健康保険使えるよ?

 

健康保険を使って整骨院へ通うと書類が送られてきたり、電話があったり、会社内でも説明があったり、テレビや新聞でも話題になったりでご存じの方も増えてはきていますが、それでもまだまだ、どうして使えないの?といった方も多くおられることかと思います。

 

整骨院や接骨院では、健康保険が適用されるのは急性のけが、捻挫や打撲、肉離れ、骨折、脱臼に限られています。

 

骨折と脱臼に関しては応急処置のみ、初回を除いて2回目以降はお医者さんの同意が必要となります。

 

さらに通勤途中や仕事中のけがは労災保険、交通事故や第三者によるけがも基本的に健康保険適用外です。

 

これだけ見ると何だか見慣れない言葉ばかりでわかりにくいかもしれません。

 

たとえば肩こりや頭痛、慢性的な腰や膝の痛み、四十肩や五十肩と呼ばれている肩関節周囲炎、神経痛、ヘルニア、リウマチ、仕事やスポーツによる疲労、病気の後遺症は、健康保険を使うことはできません。

 

数か月間病院に通ったけどよくならないから整骨院へ、整形外科に通いながら整骨院でも同じ部位をみてもらう、これらも使えません。

 

自宅やプライベートの時間内で、寝違えて頚を痛めた、転んで手をついた時に肩を痛めた、重たい荷物を持ち上げようとして腰を痛めた、スポーツをしていて足を捻って痛めた、というような場合は健康保険を使うことができます。

 

開業する前に鍼灸整骨院や接骨院で働いていた頃、このように患者様に説明させていただくと、あそこの整骨院に行ってた時は健康保険でいけるようにしてくれてたのにここは何であかんねん、とお叱りをいただいたことも・・・。

 

中にはそうみたいね、どこどこの先生もこう言ってたわ、と。

 

医療費削減の問題が整骨院業界にも影響して制限されるようになったとか、1か月で何日までしか健康保険が使えなくなったとか、健康保険組合や市役所の担当者が細かくうるさくてとか。

 

高齢化社会になるにつれて健康保険も厳しくなって大変ね、と心配してくださる方もおられるのですが、けっしてそういうことではないのですね。

 

目の敵のように言う人もいるみたいですが、国も健康保険組合や市役所の方も悪くありません。

 

患者様に誤解を与えてしまうのは、本当によくないことです。

 

昔から平然と行われていたことが取り上げられていなかっただけで、目立っていなかっただけで、注意を受けるようになっただけで、健康保険の制度自体は特別何も変わっていないのです。

 

そんなこんなで、当然のことではありますが上記のようなルールをしっかりと守り、患者様お1人お1人のお悩みに柔軟に対応させていただけるように、最適な施術方法をご提供できるように、そして自分の施術スタイルも考慮したうえで健康保険の取り扱いはせずにやっていこうと決めるにいたりました。

 

理由は他にもいろいろとあるのですが・・・、大まかにはこんな感じで、自費施術専門の鍼灸整骨院として営業しています。

 

当院にも時々健康保険が適用される症状で来院される患者様もいらっしゃいます。

 

その場合はご理解いただいたうえで施術させていただくのですが、費用面を重視してお考えの方は健康保険の取り扱いをしている整骨院へ通院されることをおすすめします。

 

途中少し脱線気味になってしまいましたが、結局何が◯で何が×なん?と、健康保険についてわからないことがございましたら、当院でよろしければ何なりとご質問くださいませ。

 

簡単に申し上げますと、齊木鍼灸整骨院では健康保険は使えません、という話でした。

 

長々と失礼いたしました。

 

≫箕面の齊木鍼灸整骨院についてはこちら

 

お悩み相談、ご質問、ご予約に、LINE公式アカウントからもどうぞ。

 

 

友だち追加

大阪箕面にひっそりとたたずむ、まるで隠れ家のような鍼灸整骨院

JUGEMテーマ:隠れ家サロン

 

大阪府箕面市牧落にひっそりとたたずむ、まるで隠れ家のような鍼灸整骨院。

 

北摂エリアで整骨院や鍼灸院、鍼灸整骨院をお探しの方へ、齊木鍼灸整骨院はこんな感じのところです。

 

以前にも箕面の齊木鍼灸整骨院ブログで少し書かせていただいたのですが、もうちょっとだけ詳しくご紹介したいと思います。

 

≫齊木鍼灸整骨院にご興味をお持ちいただいた方へ

 

阪急電鉄牧落駅から徒歩約8分、阪急バス箕面高校前から徒歩約1分、箕面市役所前からは徒歩約5分。

 

箕面市内だけでなく豊中や池田、川西、宝塚方面からもアクセス良好、MEGAドン.キホーテが目印の国道171号線牧落交差点からすぐ近く。

 

オートバックスとファミリーマートの斜め向かい側にある、黄色と茶色を基調とした新しくできたばかりのビル、マザービルの3階奥に齊木鍼灸整骨院はございます。

 

≫アクセスはこちら

 

ビルの外観からは1階には不動産屋さん、2階には美容室さん、3階には英会話教室さんが見えています。

 

2階の奥にはネイルビューティーサロンさん、3階の奥にはキャンドル教室さん、そして齊木鍼灸整骨院も入らせてもらっています。

 

ビルの前にターコイズブルーの、ビンテージ調の立て看板を置いてはいますが、パッと見た感じはどこにあるのかまったくわかりません。

 

それ、大丈夫なの?

 

ましてや箕面はあちこち整骨院や鍼灸院、鍼灸整骨院だらけやし。

 

健康保険の取り扱いはせずに自費のみやし。

 

3階までエレベーターがなくて階段やし。

 

大々的に宣伝しまくっているわけでもないし。

 

そう言われますと・・・な、感じは否めないところではあるのですが、バタバタすることなく、まわりを気になさることなく、落ち着いた雰囲気のプライベート空間で、お1人お1人のお悩みやご希望にしっかりと向き合って親切・丁寧な施術をご提供したいという思いから、箕面市牧落にあるこの場所にて開院することに決めました。

 

どのような症状にもきちんと柔軟に対応できるように、健康保険の取り扱いはせずに自費のみというスタイルで施術を行っています。

 

院内にはベッドが2台置いてあります。

 

施術室はそれぞれ壁とカーテンで仕切られた個室空間になっています。

 

基本的にお1人ずつご予約をお取りしていますので、お互いに知らない患者様が横の部屋にいる状態で施術を行うということはありません。

 

ご家族やお友だちと来院された時のためや、万が一の状況に備えて念のためにベッドを2台、2部屋ご用意しています。

 

施術者は白衣を着ていて、いろんな機械がたくさん並べてあって、いかにも整骨院や鍼灸院といったような雰囲気の院内ではなく、特にはじめはどんなとこなんやろ?と、ちょっぴりドキドキしたり、多少身構えたりはするものですが、変な緊張感を感じさせないような、ゆったりとリラックスしてお過ごしいただけるような環境づくりも大切にしています。

 

あなただけのプライベート空間で、当院でよろしければデリケートなお悩みも気兼ねなくお話しください。

 

もちろん爆睡していただくもよし、です。

 

ほんのりアロマの香りでお出迎え、入り口にウォーターサーバーを設置しています。

 

ハワイのお水、よろしければご自由にお飲みくださいね。

 

専用の駐車場はないのですが、すぐ近くに提携してるコインパーキングがあります。

 

One Park 牧落とパッキーズ24 牧落兇2か所です。

 

齊木鍼灸整骨院で施術を受けられた方へは1時間無料の駐車サービスコインをお渡しさせていただいています。

 

ビルの1階奥には専用駐輪場がありますので、自転車やバイクでご来院の方はこちらをご利用ください。

 

≫提携コインパーキングについてはこちら

 

齊木鍼灸整骨院では鍼灸と骨盤矯正・全身整体による心身のケアと、美容鍼とお顔の整体による美容のサポートをメインに手技中心の施術を行っています。

 

妊活鍼灸や妊活整体、育毛鍼灸や発毛鍼灸もおまかせください。

 

肩こりや頭痛、眼精疲労、腱鞘炎、腰痛、神経痛、足の冷えやむくみに。

 

円形脱毛症や薄毛、AGA、FAGAに。

 

咳や痰、喘息に。

 

胃痛や胃もたれ、食欲不振、機能性ディスペプシア、便秘、下痢に。

 

生理痛や生理不順、PMSに。

 

自律神経失調やストレスに。

 

顔のむくみやたるみ、ほうれい線、しわ、くすみ、クマ、肌荒れに。

 

手術や薬治療による後遺症や副作用に。

 

子ども特有の症状に。

 

産前産後のケアに。

 

不妊治療中の方へ、妊娠力を高めることを目指して体質改善に。

 

スポーツ前後のメンテナンスに。

 

お疲れの心と身体をリフレッシュに。

 

健康保険適用外の症状に関する施術のご依頼をいただくことがほとんどです。

 

これは自費施術専門の鍼灸整骨院だからこそ対応できる齊木鍼灸整骨院の強みであると考えています。

 

施術方法は患者様によってさまざまです。

 

基本となる施術コースは4つありますが、症状や体質、ご希望、苦手なこと等を考慮したうえで、メニューを組み合わせたり、オプションを追加したりと、つねにお1人お1人に最適なオーダーメイドの施術プランをご提案できるよう心がけています。

 

どのようなお悩みでも、まずはお気軽にご相談くださいませ。

 

柔道整復師・鍼灸師の国家資格保持者である、施術歴16年以上の臨床経験豊富な院長がお話を伺います。

 

≫施術内容はこちら

 

ちょこちょこ担当者が変わったり、また1から同じことを説明しなければならない、といったようなことはありません。

 

あなたの専属スタッフのような感覚で、何でも相談できるような、愚痴をポロっとこぼしてもらえるような、心と身体のサポートをおまかせしてもらえるような、そんな頼っていただける存在になれるように、ない知恵をしぼりにしぼって日々こつこつと努力を惜しまずにがんばってまいります。

 

健康維持・増進に、美容に、日頃の疲れを癒しに、齊木鍼灸整骨院をご利用いただければ幸いです。

 

施術後には今後の理想的な来院ペースについてお話しさせてはいただいていますが、けっして強制ではございません。

 

お帰りの際に必ず次回の予約を取って帰らなければならないということもありませんし、回数券の購入を無理におすすめするようなこともいたしませんので、ご安心くださいね。

 

ちなみにですが、現在のところ齊木鍼灸整骨院では施術回数券の販売はしていません。

 

通う通わない、来院の回数、施術のメニューは、お話しさせていただいたことをご参考のうえ、ご都合に合わせて自由に決めてくださればと考えています。

 

もうまかせるから先生いいように全部決めてや、といった方へはこちらからお伝えさせていただいていますので、何なりとお申し付けください。

 

いかがでしょうか?

 

少し長くなってしまいましたが、齊木鍼灸整骨院について、何となく伝わりましたでしょうか?

 

大阪北摂の箕面・豊中・池田周辺で整骨院や鍼灸院、鍼灸整骨院をお探しの方、あなただけのプライベート空間でゆったりと心地よく施術を受けたい方、健康から美容までトータルケアしてほしいとお考えの方、このブログをお読みになってご興味をお持ちいただいた方がおられましたら、箕面の齊木鍼灸整骨院までお問い合わせくださいませ。

 

≫齊木鍼灸整骨院のホームページはこちら

 

ポータルサイトの方にも情報が掲載されていますので、よろしければ参考までにご覧ください。

 

≫エキテンのページはこちら

≫しんきゅうコンパスのページはこちら

 

いつまでも健康で美しく、不調をなくしてストレスフリーで快適な毎日を。

 

心と身体に優しい東洋医学、はじめませんか?

 

お悩み相談、ご質問、ご予約に、LINE@からもどうぞ。

 

 

友だち追加

どのようなことでもお気軽にどうぞ

JUGEMテーマ:隠れ家サロン

 

柔道整復師・鍼灸師として日々働いていますと、よくこんなご相談やご質問をいただくことがあります。

 

こんな症状でもみてもらえますか?

 

特にどこかを痛めたわけではないけど身体が軽くなるので。

 

定期的にみてもらっていると調子がいいから。

 

コンディション維持やけがの予防に、気持ちがいいから、とか、たとえば肩こりや頭痛、眼精疲労、美容鍼、妊活鍼灸、産後骨盤矯正といったようなことに関しては健康保険を使って施術することはできません。

 

整骨院と名前がついていますが、齊木鍼灸整骨院ではさまざまなお悩みに対して適正かつ柔軟に対応させていただくために、健康保険は取り扱わないスタイルを採用しています。

 

きちんと時間を確保したうえで、お1人お1人のお悩みやご希望に寄り添った施術をご提供できるようにすべて自費による施術を行っていますので、どのようなことでもまずは遠慮なくご相談くださればと思います。

 

健康保険についての詳しい話はまたの機会にするとしまして、このような方々が通われていますよ、といった感じで、今まで実際に行ってきた、また現在も施術中の症例を簡単にではありますがご紹介させていただきます。

 

頚や肩こって頭痛がある。

 

デスクワークで目が疲れやすい。

 

慢性的に腰痛があって朝すんなりと動き出すことができない。

 

ふとした動作でぎっくり腰になってしまった。

 

使いすぎで腱鞘炎がだんだん悪化してきたのでどうにかしてほしい。

 

PMSがひどい。

 

冷えやむくみを何とか和らげたい。

 

円形脱毛症で薬による治療を続けているが変化がない。

 

薄毛で悩んでいる。

 

顔のむくみやたるみをすっきりさせたい。

 

ほうれい線やしわが目立つようになってきた。

 

妊活に向けて体質を改善したい。

 

産後の骨盤矯正に。

 

風邪による咳が長引いている。

 

線維筋痛症と診断を受けて治療中だがなかなか痛みが治まらない。

 

抗がん剤やホルモン治療の影響で身体のあちこちが痛む。

 

人工関節手術後のリハビリに。

 

鍼灸を受けていると胃の調子がいいから。

 

できることなら薬には頼らない生活を送りたい。

 

定期的にメンテナンスしておくと心も身体も楽だから。

 

リラックスできて気持ちいいから。

 

いつまでも健康で美しくいたいから。

 

肩こりから急性腰痛、病気治療による後遺症、妊娠に向けた身体づくり、産後のケア、美容、リラクゼーションまで、いろいろな患者様にご利用いただいています。

 

こんなことで行ってもいいのかな?と、思案されている方へ、たとえほんの少しでもご参考になれば幸いです。

 

人には言いにくいようなデリケートなお悩みでも、基本的にお1人ずつご予約をお取りして施術させていただいていますので、当院でよろしければ気兼ねなくお話しくださいませ。

 

施術室は2部屋ありますが、ご家族やご友人同士の場合を除いて、横の部屋で他の患者様を施術しながら同時並行で、といったことはございません。

 

あなただけのプライベート空間で心地よく、まわりを気にすることなくゆったりとお過ごしいただけるように心がけています。

 

大阪北摂の箕面・豊中・池田エリアで整骨院や鍼灸院をお探しの方、骨盤矯正や美容鍼灸を受けてみたいなとお考えの方は、箕面市牧落にある隠れ家のような鍼灸整骨院、齊木鍼灸整骨院までお気軽にお問い合わせください。

 

≫齊木鍼灸整骨院のホームページはこちら

 

健康と美容の両面からしっかりサポートさせていただきます。

 

お悩み相談、ご質問、ご予約に、LINE@からもどうぞ。

 

 

友だち追加

どれくらいのペースで通院すればよいですか?

JUGEMテーマ:隠れ家サロン

 

齊木鍼灸整骨院へ来院される患者様に限らず、これまでも柔道整復師・鍼灸師として働いていますと、よくご質問をいただくことがあります。

 

その中でも今回は、どれくらいのペースで通院すればよいですか?について。

 

時間がある時にでも来てください、そろそろ危ないなって感じたら、しんどくなったら、って言われても・・・。

 

けっして間違ってはいないのですが、もうちょっと具体的に知りたいな、間隔をあけずに続けても問題ないのかな?とか、定期的に通ってもいいのかな?とか、何となく踏み込んで聞けずじまいになってそのまま・・・、といったようなご経験をされた方も少なからずおられるのではないでしょうか?

 

通院頻度はお1人お1人のお身体の状態によって異なるところもあるのですが、これから施術をお考えの方へ少しでもご参考にしていただけるように、整骨・整体や鍼灸、美容鍼灸、小児鍼の施術コースにおける基本的なペースをもとにご説明したいと思います。

 

整骨・整体コース。

 

中でも骨盤矯正・産後骨盤矯正の場合ですと、特に初回の矯正から2回目、2回目から3回目の矯正までは、それぞれ1週間以上は間隔をあけないことをおすすめしています。

 

4回目以降はお身体の状態や症状の改善度に合わせて、1週間に1回、10日に1回、月に2回、月に1回と、少しずつ間隔をあけて、2、3か月くらいを目安に継続できれば理想的です。

 

施術を受けない日は特に、症状の改善に向けてご自宅で骨盤体操やストレッチを行っていただくこともお伝えしています。

 

セルフケアも合わせて続けていただくことで、より早く変化があらわれてきます。

 

お仕事や育児でお忙しいと簡単な体操やストレッチでも続けるのがなかなか難しいのですが、思うようにセルフケアを行えなかったり、生活環境によっては骨盤が安定するまで目安としている期間よりも長くかかってしまうことがあります。

 

捻挫や打撲、肉離れといったようなけがの場合は、最初のうちはあまり間隔をあけずに処置をすることが望ましいです。

 

まずは痛めてしまったらすぐに、長引いてしまわないようにするためにも極力早めの手当てが肝心になります。

 

気持ちがいいから、癒しに、リラクゼーション感覚で、の場合は、身体のコンディションを維持するために、悪い状態を慢性化させないようにするためにも、疲れやストレス感じたらその日のうちにケアすること、ため込みすぎないようにすることが大切です。

 

鍼灸コース。

 

肩こりや頭痛、腱鞘炎、腰痛、膝痛、神経痛、生理痛、生理不順、PMS、冷え、むくみ、咳、胃痛、食欲不振、機能性ディスペプシア、便秘、下痢、さまざまなお悩みに対して。

 

鍼やお灸を用いて施術する際も、初回から2回目まで、2回目から3回目までは、それぞれ1週間以上は間隔をあけないことをおすすめしています。

 

4回目以降は症状や体質、施術内容にもよりますが、1週間に1回、10日に1回、月に2回、月に1回と、その後もお悩みによっては将来的に考えて定期的に継続していただいた方が身体にとってよいことも。

 

すでに慢性化してしまっているような場合は、なかなか施術による効果を感じられなかったり、変化があらわれるのに時間がかかってしまうことがあります。

 

生活スタイルが悪影響を及ぼしていると考えられる時は、身体への負担を減らすために環境を見直すことも重要です。

 

中には早い方ですと1、2か月で変化があらわれることもありますが、基本的には妊娠しやすい身体づくり、体質改善を目指して行う妊活鍼灸、円形脱毛症や薄毛に特化した育毛鍼灸・発毛鍼灸では、他の症状と比べて結果が出るまでに時間を要するとお考えいただいていた方がよいかと思います。

 

美容鍼灸コース。

 

むくみやたるみ、ほうれい線、しわ、クマ、くすみ、肌荒れ、ターンオーバーの乱れ、いろいろなお顔のトラブルに対して。

 

主に顔面部に鍼による施術を、お悩みによっては頭部に鍼をしたり、お灸を取り入れることもあります。

 

齊木鍼灸整骨院では、お顔の整体も合わせて行います。

 

美容鍼灸も同じく、初回の施術から2回目、2回目から3回目の施術までは、1週間以上は間隔をあけないことをおすすめしています。

 

4回目以降は1週間に1回、10日に1回、月に2回、月に1回と、ある程度効果を得ることができれば、その後はメンテナンス方法の1つとして定期的に継続されると理想的です。

 

お顔のむくみやたるみは施術直後から明らかな違いを体感できることがありますが、クマやくすみ、化粧のりの違いは早い方ですと翌日や2日後に、ほうれい線やしわ、肌荒れ、ターンオーバーの乱れに関しては、他のお悩みと比較して変化があらわれはじめるまでに時間を要することがあります。

 

マスクを着用している時間が長かったり、毎日しっかりと化粧をしていてお肌が休まる時間がほとんどなかったり、睡眠リズムや食生活の乱れ、喫煙や飲酒の習慣があるような場合は効果があらわれにくいことも。

 

小児鍼コース。

 

かんむし、夜泣き、夜尿症、虚弱体質、小児喘息、チック、子ども特有の症状に対して。

 

直接刺さない特殊な鍼、接触鍼を使って優しくさするように施術を行います。

 

初回の施術から2回目、2回目から3回目の施術までは、1週間以上は間隔をあけないようにすること、可能であれば最初のうちは1週間に2回程度受けることができれば理想的です。

 

症状や年齢によっても異なりますが、基本的には1、2か月くらいを目安に続けてみられるとよいかと思います。

 

早いお子様ですと1回の施術で夜泣きがピタッとなくなることもあれば、小学校高学年のお子様ですと数回の施術でおねしょの回数は減ったものの2か月経過しても完全にはなくならないこともあります。

 

施術と合わせて、お子様への接した方や生活習慣を見直すことも時には必要です。

 

少し長くなりましたが、上記がそれぞれの施術に対する基本的な通院の回数になります。

 

あくまでも現在の齊木鍼灸整骨院における標準的な、平均的なおすすめさせていただいているペースですので、もちろん個人差があったり、鍼灸院や鍼灸整骨院の先生の考え方や施術方法によって異なる場合がありますので、ご了承くださいませ。

 

普段行きつけのところがある方は、きっと親切に教えてくださると思いますので、わからないことがございましたら担当の先生に直接聞いてみてくださいね。

 

齊木鍼灸整骨院はご相談だけでも大歓迎ですよ。

 

特に今まで施術をまったく受けたことのない方や、勇気を出してこれからはじめての整骨院や鍼灸院、鍼灸整骨院へ行ってみようかとお考えの方は、何かと不安だらけだと思います。

 

通院ペースに関してや、他にも何かご不明なことがございましたら、大阪府箕面市にある齊木鍼灸整骨院まで、お気軽にお問い合わせください。

 

たとえほんの少しであっても、お役に立つことができれば幸いです。

 

あっ、それと最後に・・・。

 

どんな簡単なことでも継続するってとても難しいと思います。

 

教えてもらったペース通りに施術を続けられなかったり、ついつい間隔があいて途中で通院をやめてしまったりで、また同じところへ連絡しづらいな、怒られないかな、と不安に思われてなかなか行動に移すことができない方もおられるかもしれませんが、心配ご無用ですよ。

 

少なくとも齊木鍼灸整骨院ではそんなことはありませんので、何なりと気兼ねなくご連絡くださいね。

 

≫齊木鍼灸整骨院のホームページはこちら

 

お悩み相談、ご質問、ご予約に、LINE@からもどうぞ。

 

 

友だち追加

こんな症状でもみてもらえますか?

JUGEMテーマ:隠れ家サロン

 

大阪北摂の箕面で鍼灸整骨院を開院する前から、これまで十数年間施術者として、柔道整復師・鍼灸師・セラピストとして働いていますと、いろいろなご相談、ご質問をいただくことがあります。

 

健康保険は使えますか?

 

料金はいくらかかりますか?

 

予約制ですか?

 

こんな症状でもみてもらえますか?

 

どのくらいのペースで通院すればよいですか?

 

その中でも特に多いのが上記のような内容のお問い合わせです。

 

今回はその中の、こんな症状でもみてもらえますか?について。

 

整骨院や鍼灸院、鍼灸整骨院ってどんなことするところなのかな、こんなことで行ってもいいのかな、とご興味をお持ちの方、これから行ってみようかとお考えの方、お悩みをお抱えの方に、整骨院や鍼灸院、鍼灸整骨院選びのご参考になれば幸いです。

 

こんな症状でもみてもらえますか?の中でも肩こりや頭痛、腰痛、膝痛、仕事や家事、育児疲れ、筋肉痛やパソコン作業による目の疲れ、学生時代からの慢性化した痛み、骨盤矯正してほしい、病院にも通院してるけどよくならないから、ほぐしてもらうと気持ちいいから、よく眠れるから、疲労回復に、といった感じのお問い合わせが実際に多かったと思います。

 

最近は健康保険証に書いてあったり、勤め先で言われていたり、自宅に確認書類が送られてきたり、電話があったりで、だいぶ認知されてきていてすでにご存じの方もおられるかと思いますが、まずこれらのようなお悩みのほとんどは健康保険適用外です。

 

今回は健康保険適用、適用外についての詳しい説明は省きますが、健康保険を使ってみてもらうことはできません。

 

健康保険を取り扱っている院でも自費による施術を行っているところ、環境が整っているところではみてもらうことができます。

 

以前まだ勤務していた頃、あそこの整骨院では保険でみてくれたのに、とおっしゃられる方が時々おられましたが・・・。

 

ちょっと今回のテーマから脱線しそうなのでこのあたりで・・・。

 

さまざまな観点から、齊木鍼灸整骨院では自費による施術を専門に行っています。

 

健康保険を使った施術は行っていません。

 

肩こりによる頭痛、眼精疲労に。

 

手首や指の腱鞘炎に。

 

慢性的な腰や膝の痛み、神経痛に。

 

円形脱毛症や薄毛に。

 

生理痛や生理不順、PMS、冷え性や足のむくみに。

 

胃痛、食欲不振、機能性ディスペプシアに。

 

便秘、下痢に。

 

風邪による長引いている咳に。

 

自律神経のバランスの乱れやストレスに。

 

子ども特有の症状に。

 

骨盤矯正、産後骨盤矯正に。

 

お顔のコンディショニングに。

 

妊娠に向けた身体づくりに。

 

手術や薬治療による副作用のケアに。

 

スポーツ前後のメンテナンスに。

 

お疲れの心と身体をリフレッシュに。

 

頼ってくださる患者様のご希望にできる限り添えるよう、あらゆるお悩みに、健康保険適用外の症状にも柔軟に対応させていただいております。

 

何か疑問に思われること、不安に感じられることがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

 

齊木鍼灸整骨院のある3階まではエレベーターはなく階段になりますのでけがで来院される方は少ないかと思いますが、もちろん、ぎっくり腰や腱鞘炎といった急な痛みに対する処置も行っています。

 

不便な場所なうえに自費であるにも関わらず、実際にけがや急性期の痛みで齊木鍼灸整骨院をご利用くださる患者様もおられますので、念のためお知らせしておきます。

 

階段で3階まで、どこにあるのかちょっとわかりにくい当院までわざわざ足を運んでくださって恐縮です。

 

すべて自費ですので健康保険による施術の感覚からすると必然的に料金が高くなってしまうのですが、ご来院くださる皆様が齊木鍼灸整骨院における施術や空間にご満足いただけるよう、きちんと時間を確保した中で、お1人お1人のお悩みにしっかりと向き合って親切・丁寧な施術をつねにご提供できるよう心がけています。

 

基本的にお1人ずつご予約をお取りして対応させていただいていますので、バタバタすることなく、心地よい雰囲気のあなただけのプライベート空間でリラックスしてお過ごしいただけるかと思います。

 

開院して間もない小さな鍼灸整骨院、鍼灸整骨院っぽくない雰囲気の鍼灸整骨院ではありますが、お悩みの改善を目指して、カウンセリング・対話を大切に、健康と美容の両面からしっかりサポートさせていただきます。

 

こんな当院でよろしければ、お気軽にご来院くださいませ。

 

ご不明なことがございましたら、北摂箕面にある齊木鍼灸整骨院まで、どのようなことでも気兼ねなくお問い合わせください。

 

≫鍼灸整骨院っぽくない齊木鍼灸整骨院のホームページはこちら

 

お悩み相談、ご質問、ご予約に、LINE@からもどうぞ。

 

 

友だち追加

大阪北摂で整骨院・鍼灸院をお探しの方へ

JUGEMテーマ:隠れ家サロン

 

北摂エリア、大阪府箕面市にある医師や看護師、医療関係者の方々も心身のケアに通う隠れ家的な鍼灸整骨院。

 

そんな齊木鍼灸整骨院について少しご紹介させていただきます。

 

北摂箕面・豊中・池田方面で整骨院や鍼灸院をお探しの方は、よろしければご参考にしてください。

 

阪急電鉄牧落駅から徒歩約8分。

 

阪急バス箕面高校前からは徒歩約1分、箕面市役所前からは徒歩約5分。

 

箕面市内だけでなく、豊中市や茨木市・池田市・川西市・宝塚市からもアクセス良好です。

 

国道171号線牧落交差点からすぐ近くにある黄色と茶色の新しいビル、マザービルの3階奥にあります。

 

ですが、ビルの外観から齊木鍼灸整骨院は見えていません。

 

立て看板は出していますが、はじめて来院される方にはちょっとわかりにくいかもしれません。

 

近くまでは来てるんだけど・・・と、お電話をいただくことも。

 

もしも、お手数をおかけしてしまうことになってしまった際は、申し訳ございません。

 

ご案内いたしますので気兼ねなくご連絡くださいませ。

 

一瞬どこにあるのか迷ってしまうビルへの入り口、エレベーターはなく3階まで階段と、いつも齊木鍼灸整骨院までわざわざ足を運んでくださっている方々、ご不便をおかけすることばかりであるにも関わらず本当にありがとうございます。

 

県外からも電車とバスを乗り継いで、お車で、ご来院いただいております。

 

産後骨盤矯正は子育て中の現役ママドクターにも好評です。

 

しっかりとお悩みに向き合ってきちんと対応させていただくためにも、基本的にはお1人ずつご予約をお取りしています。

 

落ち着いた心地よい雰囲気のあなただけのプライベート空間で、施術歴16年以上の柔道整復師・鍼灸師である院長が患者様のお悩みに寄り添って親切・丁寧に施術にあたらせていただいております。

 

鍼灸と整体、特に鍼灸と骨盤矯正・美容鍼とお顔の整体をメインに手技中心の施術を行っています。

 

齊木鍼灸整骨院ではさまざまな考えのもと、健康保険の取り扱いはせずに自費による施術を行っていますので、健康から美容まであらゆるお悩みに柔軟に対応しています。

 

最近仕事がハードで疲労がとれない。

 

家事や育児でへとへと。

 

頭痛や肩こり、腰痛、骨盤の歪み。

 

生理トラブルや冷え性、胃腸の不調、円形脱毛症。

 

妊娠に向けた身体づくりに。

 

お顔のケアに。

 

スポーツのパフォーマンス向上に。

 

定期的なメンテナンスに。

 

いつもがんばっている自分へのご褒美に。

 

お疲れの心と身体をリフレッシュに、癒しに、リラクゼーション感覚でのご来院も大歓迎です。

 

整骨・整体や鍼灸、美容鍼灸、小児鍼、リラクゼーションといったいろいろな視点からお1人お1人のお悩みに対してアプローチできることが齊木鍼灸整骨院の強みであると考えています。

 

創業間もない小さな鍼灸整骨院ではありますが、皆様の健康と美容の、生活の質の向上につながるようにしっかりサポートさせていただきますので、北摂エリアで整骨院や鍼灸院、鍼灸整骨院をお探しの方は、どのようなことでもお気軽にご相談ください。

 

ホームページやポータルサイトの方にも情報がいろいろと掲載されていますので、ぜひご覧ください。

 

≫齊木鍼灸整骨院のホームページはこちら

≫エキテンのページはこちら

≫しんきゅうコンパスのページはこちら

 

お悩み相談、ご質問、ご予約に、LINE@からもどうぞ。

 

 

友だち追加